アナザースカイでイギリスを選んだ出演ゲスト一覧!


『another sky』(アナザースカイ)の放送で、イギリス(United kingdom)を第2の故郷に選んだ出演ゲストをまとめました!

アナザースカイの中でも、ロンドンを選ぶ出演者さんがダントツに多い中、ロンドン郊外の街に思い出のあるゲストさんも多数いらっしゃいます。

イギリスはどこを訪れても、伝統を守っている雰囲気と個性があって、いつかはイギリス中を旅行してみたいと思っている国のひとつです♡

スポンサーリンク

アナザースカイでイギリス(United kingdom)を選んだ出演ゲスト!

リバプール(Liverpool)を選んだ岸谷香さん

tpsdave / Pixabay
tpsdave / Pixabay

ロンドンに次いで第2の都市だったリバプール。

世界中の国との貿易が盛んだった歴史上、今でも貿易港としての面影を残しています。

何と言っても、ビートルズ誕生の場所として一躍脚光を浴びたリバプールには、ビートルズを感じる博物館やショップ、ビートルズ・メンバーの幼少期過ごした場所や、彼らの歌に出てくる場所などをめぐる観光ツアーもやっています!

ビートルズはUKロックのベースを築いたと言っても過言ではないため、音楽好きな人は一度訪れてみるのも楽しいかもしれませんね♡

ごはんを食べるのにオススメの場所は、リバプールのチャイナタウン!

隠れた名店があるそうなので、ぜひ!

リバプールの参考動画:24 hours in Liverpool, UK(Hannah Darvas)

ロンドンからリヴァプールへの行き方

*電車の場合

ロンドン・ユーストン駅→リヴァプール駅(所要時間:3時間弱)

*バスの場合

ロンドン・ヴィクトリア・コーチ駅がバス乗り場(所要時間:4時間半)

ringo_charlie / Pixabay

リヴァプール大聖堂

英国1の大きさを誇る大聖堂で、『ネオ・ゴシック』建築様式で建てられたとしても有名。

新たな土地に足を運んだら、その地の歴史を感じられる場所で雰囲気だけでも味わいたいですよね。

  • 住所:St. James’ Mount, L17AZ
  • アクセス:ライム・ストリート駅から歩いて20分以内
  • HP:リヴァプール大聖堂(日本語)

関連記事:

アナザースカイ岸谷香さんがイギリス・リバプールへ!ビートルズ誕生の街&BGM

オックスフォード(Oxford)を選んだメンタリスト・DaiGoさん

keem1201 / Pixabay
keem1201 / Pixabay

オックスフォードの見所は、やっぱり大学巡り。

”オックスフォード大学”という大学はなく、それぞれ専門学科がある個々の大学が集まった総称。

人口の5分の1が大学生という学園都市だから、若者向けの何やら新しいスポットがあるかと思いきや、歴史を感じる建物に囲まれ、街全体が落ち着いた雰囲気です。

ハリーポッターの世界観が好きな方は、絶対にお気に入りの場所になると思いますよ!

ロンドンからオックスフォードへの行き方

*電車の場合

ロンドン・パディントン駅→オックスフォード駅(所要時間:約60分)

*バスの場合

ロンドン・ヴィクトリア・コーチ駅90番乗り場(所要時間:約1時間40分)

gianfrancodebei / Pixabay

クライストチャーチ(Christ Church)

オックスォード最大規模のカレッジで、映画『ハリーポッター』シリーズでも知られていますよね。

創設されたのは、今から470年以上も前。

『不思議の国のアリス』を作者、ルイス・キャロルは、このカレッジの出身で、数学の教授も務めたそう。

『クライスト・チャーチ・アリス・ツアー』では、物語にちなんだ場所を訪れるそう。

小さな街だけど、こういったツアーを利用して見学するのも楽しいですよね!

  • 住所:Christ Church, St., Aldate’s Rd., OX1 DP
  • アクセス:オックスフォード駅から歩いて20分
  • 開館時間:【ホール】10:30〜11:40、14:30〜16:30 【チャペル】10〜16:30
  • 入館料:£7
  • HP:http://www.chch.ox.ac.uk

スポンサーリンク

ブラウンズ(Browns Restaurant & Bar)

食事をするなら、オックスフォード内に数店舗構えるブラウンズがオススメです。

軽食から本格的なイギリス料理が堪能できます。

学生さんも多くいるので、入りやすい雰囲気の中、食事を楽しむことができますよ!

  • 住所:90, The Market, High St, Oxford OX1 3DY 
  • アクセス:オックスフォード駅から歩いて15分、クライスト・チャーチから歩いて5分
  • 営業時間:8:00〜17:00(日曜日は10:00〜16:00)
  • HP:http://www.browns-restaurants.co.uk

関連記事:

アナザースカイでオックスフォードに訪れたメンタリストDaiGoさん!

ヨーク(Yorkshire)を選んだ中条あやみさん

PublicDomainPictures / Pixabay
PublicDomainPictures / Pixabay

城壁に囲まれた街・ヨーク。

戦争が繰り返された歴史があるヨークに、古くから残る城壁や町並みを観に訪れる観光客も多いとか。

『ゴースト・ハント・オブ・ヨーク』は、ちょっとヒヤッとする怖い話や心霊スポットなどを巡る、人気のあるウォーキングツアーです。

ツアーガイドが、真っ黒な服装と真面目な面持ち(時にジョークも交えて!)で、街を案内してくれるそうですよ!

ロンドンからヨークへの行き方

*電車の場合

ロンドン・キングスクロス駅→マンチェスター駅で乗り換え→ヨーク駅(所要時間:約3時間30分)

*バスの場合

ヴィクトリア・コーチ駅がバス乗り場(所要時間:5時間)

経由便、直行便とあります。

ヨーク・ミンスター(York Minster)

PublicDomainPictures / Pixabay

ヨークのシンボル的存在の、ヨーク大聖堂。

完成までに250年もの歳月を経たというのも、納得がいく繊細でダイナミックなゴシック様式に圧倒されます。

街のどこからでも望むことができるので、今どの辺にいるのかの目印にもなっています。

  • 住所:Deangate, York YO1 7HH 
  • アクセス:ヨーク駅から歩いて20分圏内
  • 開館時間:【月〜土】9〜17:00(11〜3月は9:30〜) 【日曜日】12:30〜15:45
  • 拝観料:£9

関連記事:

中条あやみさんアナザースカイでイギリス・ヨークへ!放送中に流れたBGM(挿入歌・曲)

ブライトン(Brighton)を選んだ黒田エイミさん

diego_torres / Pixabay

イギリス南部の海沿いの街・ブライトンが黒田エイミさんのアナザースカイ!

ブライトン(Brighton)は、イギリス人にとって昔から夏の保養地だったリゾート地。

大都市ロンドンからも適度な距離にあるため、夏じゃなくても週末にはたくさんの人で賑わう観光地なんだそう。

大学や語学学校も点在しているので、「ロンドンよりも海辺の街で勉強したい!」と願っている人にはぴったりの場所かもしれませんね!

ブライトンの参考動画:Top 10 things to do in Brighton, UK. Visit Brighton(Wanderlust – Travel and Living)

ロンドンからブライトンへの行き方

*電車の場合

  • Victoria(ヴィクトリア)駅からBrighton駅まで約1時間
  • London Bridge(ロンドン・ブリッジ)駅から約1〜1時間40分
  • King’s Cross (キングス・クロス)駅から約1〜1時間40分

*バスの場合

  • Victoria Corch(ヴィクトリア・コーチ)駅の25番のりばから約2時間

Brighton Pier(ブライトン・ピア)

LoggaWiggler / Pixabay

に1800年も終わり頃にアミューズメントパークとしてオープンした、ブライトン・ピア。

ブライトン・ビーチへ行ったら、誰もが必ず立ち寄る場所としても有名です。

レストランや屋台、お土産物やさんからゲームセンターまで、楽しいことをぎゅっと詰め込んだ場所。

夜になるとライトアップもされて、キレイに輝きます♡

入場料は無料です。

  • 住所:Madeira Dr, Brighton BN2 1TW UK
  • アクセス:「Brighton(ブライトン)」駅から歩いて20分圏内
  • 営業時間:【月〜金曜日】10:00〜21:00 【土・日曜日】10:00〜22:00
  • HP:http://www.brightonpier.co.uk
  • Instagram:#Brighton Pier

Bardsley’s Fish & Chips

fudowakira0 / Pixabay

※写真はイメージです

イギリスのグルメのひとつ、フィッシュ・アンド・チップス!!

特にブライトンは海辺の街のため、新鮮な白身魚を使うことができるので、ロンドンで食べるよりも味も格別だそう。

ベイカー・ストリートにあるBradley’sのフィッシュ・アンド・チップスは、口コミでも高評価です!


  • 住所:22-23a Baker Street, Brighton BN1 4JN UK
  • アクセス:「London Road Brighton(ロンドンロード・ブライトン)」駅から歩いて8分、ブライトン・ビーチから行く場合は、ビーチから「Old Steine」駅まで歩き、「The Level」まで電車に乗って3分、そこからお店まで歩いて3分です
  • 営業時間:12:00〜15:00、16:30〜21:30
  • 定休日:日・月曜日
  • HP:http://www.bardsleys-fishandchips.co.uk

関連記事:

アナザースカイ黒田エイミさんがブライトンへ!お気に入りの古着屋とレストラン&BGM

これからも更新していきます!

お楽しみに!!

スポンサーリンク