オーストラリアのチョコレートは美味しい!「世界はほしいものにあふれてる」ロケ地リスト

Pocket

2018年7月26日(再放送30日)に放送された「世界はほしいモノにあふれてる」では、オーストラリアでチョコレートを探す「フェリシモ」のチョコレートバイヤー、木ノ内美里さんの買い付けの様子が放送されました。

この記事では、「世界はほしいものにあふれてる」でロケ地となった、メルボルンの日本未上陸の激ウマチョコレート店をまとめました。

ぜひメルボルン旅行の参考になさってください♪

スポンサーリンク

「世界はほしいモノにあふれてる」7月26日放送

Bibelot

メルボルンはカフェ文化の先進地として知られている場所。

最先端なチョコを探すミッションの元、紹介されていたお店は、サウスメルボルンに位置する人気のお店「Bibelot」。

素材へのこだわりが詰まった手作りチョコレートには、ナッツや蜂蜜、スパイスなどオーストラリアらしい特徴のあるものをふんだんに使用しているそう。

フェリシモのチョコレートバイヤー、木ノ内さんも一目惚れして輸入することを決めてらっしゃいました!

Ganache Chocolate

チョコレートでコーティングした塩キャラメル味のポップコーンや、屋上で飼っている水蜂のハニーカム(蜂の巣入りの蜂蜜)とアーモンドを入れたチョコレートなど、個性的なチョコレートがあるとして紹介されていたお店。

スポンサーリンク

Xocolatl Artisan Chocolates & Cafe

メルボルンで一番変わっているというウワサのチョコレート専門店。

元アーティストの父と娘さんとでチョコの製作に携わっているそうで、絶対に他のお店と被らないフレーバーを求めているそう。

わさびやオリーブオイル&燻製した海塩、イチゴとバルサミコ酢など、変わり種チョコレートにピンと来た方は、ぜひお土産にいかがですか?

メルボルン市内に数店舗お店があるようです。

Manuko

店舗を持たずに、メルボルンの郊外にある工房で作られているロウチョコレート。

健康志向の強いオーストラリアで、素材にこだわった美味しいロウチョコレートが食べられるそう!

Coal River Farm

タスマニア地方にある農場の中のレストラン。

ここで売られているチョコレートが、かなり質の高いものだと木ノ内さんもスタジオのJUJUさん、三浦春馬さんも絶賛でした!

スポンサーリンク