アナザースカイ宮川大輔さん出演でキューバへ!


2016年5月17日放送の『another sky』では、お笑い芸人の宮川大輔さんがキューバ・ハバナを紹介してくださいました。

大輔さんのRIMOWAのスーツケースは、いろんな国のシールが貼られていて、いい具合の使いこんである具合といい、さすが海外ロケ芸人!!あまりにも海外ロケが多い為、マイレージレベルも最高で、チェックインの際の対応もVIP待遇だとか!!笑

今回は宮川大輔さんのハバナでの思い出の場所と、放送内で流れたBGMをまとめたいと思います。

関連記事:

先週のゲスト▶︎▶︎ アナザースカイでシンガポールを紹介した猪子寿之さん(チームラボ)

▷▷ チョイ住み in キューバ 行った場所のまとめ

▷▷ 2度目のメキシコ~グアダラハラ編~「おこづかい3万円で充実旅」メキシコ料理店まとめ

▷▷ アナザースカイでフリーダイバー福田朋夏さんがバハマへ!

▷▷ アナザースカイ中田敦彦さんバリ島へ!結婚式を挙げたコンラッド・バリ&BGM

▷▷ アナザースカイで香港を紹介した藤森慎吾さん!

▷▷ アナザースカイ綾部祐二さんがニューヨークへ!

スポンサーリンク

宮川大輔さんについて

VictorPena / Pixabay

キューバに行ったきっかけ

今回訪れたキューバは、大輔さんが24歳の時に出演していた番組『万国超紀行』で、初めて行った海外ロケ先がキューバだったとか。キューバは野球が強い国としても有名で、きっと子どもの頃からみんな野球をしていて上手なんだろう、じゃあ一回見に行こうかというきっかけで行ったそうです。

普段本を読む習慣もないのに、キューバに住んでいた作家のアーネスト・ヘミングウェイの『老人と海』を買って、物語やヘミングウェイの生涯を辿るのもやってみたいと着く前から気持ちが溢れていたそうです。

ロケの女神が微笑む!!

偶然なんとなくふらっと入った路地に、三角ベース野球をやっている少年と出会った19年前。当時を思い出しながら歩いていると、またその路地を見つけることができた大輔さん(大輔さんの直感とかって、ほんと右脳な方な表現ですよね!!!)。その喜びに輪をかけるように、当時の番組映像を見ていると、19年前に同じ場所にいた男性と偶然の再会!!その男性にも「こんな建物は、この街にいくらでもあるのに!!!」と驚かれていました!

Unsplash / Pixabay
Unsplash / Pixabay

吉本印天然素材の一員として活動していた19年前、そして今に至るまでの選択

当時ナイナイや雨上がり決死隊などと一緒に活動をしていた大輔さん。ほっしゃんさんと組んでいたコンビ”チュッパチャップス”も思ったような活動ができず、楽しさを見出すことができなかった日々が続いたそうです。

初めてキューバを訪れた時も、モチベーションは低く、お笑いの道を一度手放そうと解散をします。その後俳優へ転身するも、新喜劇出演のオファーがあり、再び芸人としての道を歩み始めることになったそうです。

オファーをもらった時、真っ先に電話をしたのが元相方だったほっしゃん。さん。お笑い芸人としての道を続けていた彼に話をすると、背中を押してくれたことが嬉しかった、お笑いの仲間のところに戻りたかったと当時を振り返っていました。

吉本の先輩への感謝

千原ジュニアさんからは、当時使っていた黒ぶちの大きめのメガネをもらったことが、現在のメガネをかけた大輔さんになるきっかけを。

今田耕司さんからは、吉本新喜劇の舞台でつけてもらった度胸。

そして松本人志さん。一緒に行った沖縄旅行でたまたま起こった出来事を松本さんに聞かせた時に、大輔さんの個性的なしゃべり口調をとても面白がって聞いてくれ、それがきっかけで自分の中にあった”お笑い”をやる自信がついたそう。

宮川大輔さんのアナザースカイはキューバ共和国!

ラ・ボデギータ・デル・メディオ(LA BODEGUITA DEL BEDIO)

arqmanuelaaco0 / Pixabay

※写真はイメージです

キューバに魅せられた、作家・ヘミングウェイがよく訪れたレストラン。

宮川さんは初めてキューバを訪れた時に飲んだ、本場のモヒートを再度注文していました。

本場のモヒート(ラム酒をベースにしたカクテル)に入っている葉っぱは、ペパーミントではなく、イエルバ・ブエナというハーブということです。

LA BODEGUITA DEL BEDIO

  • 住所:Empedrado No. 207 e/ Cuba y San Ignacio, Havana, Cuba
  • 営業時間:12:00〜24:00

リドホテル(Hotel Lido)

当時大輔さんがキューバ滞在で宿泊した『リド・ホテル(Islazul Hotel Lido)』。

一泊約2,900円ほどのホテルと価格は安いですが、なかなか清潔感のあるコンパクトなホテル。

大輔さんはホテル滞在中、ベッドに寝転んで天井を見上げながら一人反省会をするのが日課なんだそう。私もそうやって仕事で起きたことや自分の言動を振り返ったりするので、めちゃくちゃ共感しました♡

Hotel Lido

  • 住所:Consulado No.210 e/Animas y Trocadero, Havana, Cuba

ビニャーレス渓谷(Vinales Valley)

GregMontani / Pixabay

首都ハバナから車で3時間半。

世界文化遺産でも有名なビニャーレス渓谷を横目に見ながら、日本で待つ息子さんに見せる昔ながらのキューバの町並みを写真に収めていましたね。

ビニャーレス渓谷の麓で行う草野球観戦も、気持ち良さそうで素敵でしたね〜

Vinales Valley

  • アクセス:ハバナから車で約2時間30分

スポンサーリンク

アナザースカイ宮川大輔さん出演時のBGM(曲・挿入歌)

キューバ音楽の代表格ブエナ・ビスタ・ソシアルクラブを始め、王道、新人アーティストがたくさんで、宮川大輔さんの思い出の旅を素敵に奏でていました♡

iTunesで試聴できるようになっていますので、ぜひお気に入り曲を見つけてみてくださいね♡

まとめ 宮川大輔さんにとってキューバとは?

tpsdave / Pixabay

大輔さんにとってキューバは「自分と向き合い、進むべき道をじっくりと悩ませてくれた場所」。

この先どうしようと悩んでいた時に訪れたキューバが今振り返ると分岐点となっているそうです。

一度お笑いの道を離れたからこそわかった、仲間の大切さ。吉本で本当に良かったと話していた大輔さんは、いつもテレビで見るお祭り男の顔ではなく、ひとつひとつ選択をしてきた大人の男性の顔をしていて、とってもカッコ良かったです!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

次回はプロダンサー・仲宗根梨乃さんがロサンゼルスを訪れます!!

▶︎▶︎ アナザースカイでロサンゼルスを選んだ仲宗根梨乃さん!ダンサーになった理由とは?

スポンサーリンク