NHKゴガク「旅するフランス語」のロケ地まとめ。


NHKゴガク「旅するフランス語」を担当されるのは、女優の常盤貴子さん。

パリとパリ近郊の地方を訪れて、フランスの素敵な町並みを旅されています。

常盤貴子さんの話すフランス語の発音がとってもきれいなんですよね♡

この記事では「旅するフランス語」で訪れたお店などをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

Café du Métro

旅するフランス語第1章「パリのカフェを極める⑴」で、パートナーのドミニクさんと待ち合わせしていたカフェは、パリ6区に位置するサンジェルマン・デ・プレで、100年近くの歴史あるお店。

パリにはカフェが12,000店もあるって、番組で言ってましたね!

パリを訪れたら、お気に入りのカフェをたくさん見つけたいな♡

  • 所在地(地図):67 Rue de Rennes, 75006 Paris
  • アクセス:地下鉄「Saint-Sulpice」駅からすぐそば
  • 営業時間:7:00〜26:00
  • 定休日:日曜日
  • HP:http://www.cafedumetro.com

プティ・パレ美術館

パリ8区にあるパリ市立プティ・パレ美術館(Musee des Beaux-Arts de la Ville de Paris)。

この美術館は、パリ万博が開催された年に作られた、その当時では斬新な建物だったそう。

そのプティ・パレ美術館内の中庭にあるミュージアムカフェは、回廊のテラス席と室内席とあって、とっても気持ちが良さそうな雰囲気でした。

芸術鑑賞に浸りながら、ゆっくり飲むコーヒーっていいな♡

Au Rocher de Cancale

旅するフランス第2章は「パリのカフェを極める⑵」1区から2区に続くモントルグイユ通りを紹介。

かつて市場があったこの場所は、現在でも小工良品店やカフェが多く集まる賑やかな通り。

カフェ「AU ROCHER DE CACALE」は、文豪バルザックも通ったカフェで、創業当時19世紀の壁は今も残されています。

常盤さんとドミニクさんは、このカフェでランチを楽しんでました!

常盤さんが食べていたカンカルサラダ(カンカルとはブルターニュ地方の地元名)は、ボリュームがあってヘルシーで、女性に人気だとか。

ドミニクさんの食べたホタテのポアレも美味しそうでした♡

カフェ・プロコップ(Le Procope)

1686年創業のカフェ・プロコープは、フランスで現存する一番古いカフェ。

場所はサンジェルマン大通りからすぐです!

Instagramに載っているお料理やお店の雰囲気が、とっても素敵♡

The Caféothèque of Paris

カフェの数は多いのに、コーヒーの味にこだわらなかったパリ。

最近の日本でカフェやコーヒーショップが進化しているのは、パリでも同じらしく、どんどん美味しくなっているとか。

「La Cafeotheque」は、常盤貴子さんの旅のパートナーでもあるドミニクさんの行きつけコーヒーショップで、パリではとっても有名店なんだそうです。

70カ国から買い付けているコーヒーを、お店で焙煎も行なっていて、特にコーヒー通に人気があるそうです。

番組でも紹介されていましたが、コーヒー講座(カフェオロジー)も開催されていて、素敵なお店でした!

NHKテレビ 旅するフランス語 2017年4月号[雑誌]【電子書籍】

✈︎

また更新します!

スポンサーリンク