「大人のヨーロッパ街歩き」ドイツ・ライプツィヒ編で紹介されたお店


BS日テレで放送されている旅番組『大人のヨーロッパ街歩き アンコール』。

今回は2014年に放送された、ドイツ東部に位置するライプツィヒの旅(#107)で紹介されたスポットをまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ライプツィヒ(Leipzig)

ドイツ東部ザクセン州にあるライプツィヒは、中世から商業の街として発展し、東ドイツの中心地でした。

誰もが知っている音楽家のヨハン・セバスチャン・バッハのゆかりの地でもあります。

世界的にも有名な陶器ブランド「マイセン」は、ザクセン州発祥の地のため、ライプツィヒにも専門店やオリジナル商品も揃っています。

日本からの直行便はなく、フランクフルト、またはミュンヘンからの乗り継ぎで訪れることができます。

ライプツィヒの観光スポット

KarinKarin / Pixabay
  • 聖トーマス教会:1212年に創建。バッハが1723年から1750年まで音楽監督として従事した歴史ある教会。ライプツィヒ中央駅から徒歩15分ほど。教会の目の前にはバッハ博物館があります。
  • メードラー・パッサージュ街:歴史あるパッサージュ。アーケードの中にはマイセンで作られた時を知らす鐘があるそうです!
  • ニコライ教会:ライプツィヒの中で一番古い教会で、中央教会として位置付けられている。東西ドイツ統一の出発点としても、世界的に知られている有名な教会です。

ライプツィヒ街歩き1日目

ivabalk / Pixabay

Café Kandler

1989年創業のカフェ。

レルヒェというライプツィヒ伝統のカップケーキと、マジパン入りのチョコレートのバッハターラーが、このお店のおすすめだそうです。

「カフェは文化を作った場所」と放送で

GOURMÉTAGE

食材品店。

ドイツはもちろん、ヨーロッパから輸入した食材も取り扱っているそう。

ワインの種類が豊富で、日本には輸入されていない地元のワインもあって、好きな方にはたまらないお店だと思います!!

Bäckerei Kleinert

手ごねで作るパンが美味しいと、地元で人気のあるパン屋さん。

Naturdrogerie Sturm

地元のドラッグストア。

取り扱っている商品は、オーガニック製品を中心に展開されています。

スポンサーリンク

Passion

ドイツ料理が食べられるレストラン。

  • 所在地(地図):Möckernsche Str. 21, 04155 Leipzig, Germany
  • アクセス:ライプツィヒ中央駅から公共機関を利用して約20分(徒歩30分強)
  • 営業時間:11:30〜14:00、18:00〜24:00(土曜日は後半のみの営業)
  • 定休日:日・月曜日

ライプツィヒ街歩き2日目

WolfBlur / Pixabay

Restaurant Weinstock Leipzig

街の中心地、マルクト広場にあるレストラン。

テラス席も多く、晴れた日にはテラスでドイツ料理を堪能するのも素敵な時間になりそうですね♡

  • 所在地(地図):Markt 7, 04109 Leipzig, Germany
  • アクセス:ライプツィヒ中央駅から徒歩10分ほど
  • 営業時間:12:00〜24:00(土曜日は〜25:00まで)

 

スポンサーリンク