アナザースカイ一青窈さんが台湾へ!台北・台南の夜市とBGMのまとめ

Pocket

2014年11月28日の『another sky』では、歌手の一青窈さんが台湾を訪れていました。

一青さんのお父さんが台湾出身で、幼少期に台北に住んでいたことがあるそうです。

その後、日本で教育を受けさせたいというお父さんの願いもあって、お母さんとお姉さんと3人で日本に移り住みます。

発展が著しい台北で、昔家族で行った場所をたどったり、台湾南部の台南へも足を運んでいました。

今回一青窈さんが番組内で訪れた場所と、使われていたBGMをまとめたいと思います。

関連記事:

▷▷ アナザースカイで台湾(台北)を選んだ出演ゲスト一覧!

▷▷ 2度目の台湾「おこづかい3万円で充実旅」お店のまとめ

▷▷ 2度目の台湾 台南編「おこづかい3万円で充実旅」お店のまとめ

スポンサーリンク

一青窈さんのアナザースカイは台湾!

11shliu / Pixabay
11shliu / Pixabay

士林夜市SHILIN NIGHIT MARKET)

台湾は外食文化が根付いた国。毎日どこかで夜市が開かれています。

中でも台湾に観光に行ったら、必ず観光客が訪れる台北最大の夜市の士林夜市。

日本の出店のような雰囲気も残しつつ、数年前に改装され一つの建物の中で営業しています。

通常の夜市だとトイレを探すのが大変なんですが、ここは施設内に揃っているので安心して食べたり飲んだりできますよ。

一青窈さんが召し上がっていたのは、顔ほどの大きさがある大鶏排(ダーチパイ:鶏肉の唐揚げ)、日本のあんず飴のように作られたタンフール(トマト飴:台湾ではトマトをフルーツとして食べられています)、モツが入ったとろみのあるそうめんの麺線。

デザートにはピーナッツとタロイモのかき氷。これら全てを夜市で食べられます。

そういえば大鶏排は、野村周平さんもお気に入りの夜市グルメでしたね!

関連記事▷▷ アナザースカイ野村周平さんが台湾へ!

士林夜市(SHILIN NIGHIT MARKET)

  • 住所:111 台湾 台北市士林區基河路101號
  • アクセス(地図):MRT「劍潭(Jiantan)」駅から歩いて6分(看板が出ているのですぐにわかるとおもいます!)
  • 営業時間:4:00〜14:00、16:00〜26:00
  • 夜市に持って行くといいもの:ティッシュ(ウエットティッシュも)、羽織れるもの(室内寒いところもあります)
  • 士林夜市の参考動画:Shilin Night Market Food (士林夜市) (Taipei, Taiwan Vlog)

九份(Jiufen)

※九份の参考動画:九份/台灣 [JIUFEN/TAIWAN]2013(Iyhon Chiu)

一青窈さんお友達で、写真家のアイビー・チェンさんを訪ねて行っていたのは、台湾北部にある九份でした。

ここも観光ではおなじみの場所。

海が近いことから雨も多いのですが、そんな雰囲気も風情がある場所です。

台北市内からはガイドバスも出ているので、それに乗って行くか、タクシーを使うのが早くて楽チンです。

九份

  • 台北からのアクセス:台北駅からタクシーで1時間

スポンサーリンク

台南(Tainan)

※台南の参考動画:『保國衛民』ㄧ日吃台南吃到掛(JEEK’S FOODMAZE 吉克美食日記) 

台北から新幹線で1時間半ほど南下した場所にある、台湾発祥の街です。

台湾の中でも美食の国として知られ、また最近では台北で暮らしていた若い人たちが台南に移り住み、カフェや民宿を経営するなど、昔ながらの良さを残しつつ、新しい風が吹いている場所でもあります。

台南への所要時間(台北駅から)

  • 新幹線:約2時間
  • バス:約4時間

安平樹屋

5655d692adfd14934a0d645c847ef58d_s

一青さんがインタビューされていた場所は、おそらく「安平樹屋」のガジュマルの木の前だったと思います。

元々、塩を入れる倉庫として使われていた建物に、廃墟となった後も周りにあった木々たちが絡まりつき、今のような見た目になったそうです。

安平樹屋

台南大東夜市

※台南大東夜市の参考動画:台南大東夜市(EGL Channel)

台南の夜市は台北のように毎日開催されてはいなくて、曜日制。

いちばん大きな夜市は「花園夜市」ですが、一青窈さんが行っていた「大東夜市」は、台南市民が多く集う夜市で、とにかく美味しいものが多いと有名です。

台南大東夜市

  • 住所:台南市東区林森路一段與崇善路交叉口
  • アクセス(地図):台南火駅から歩いて30分
  • 開催日:月火金の18:00~24:00

アナザースカイBGM!一青窈さん

一青窈さんの回で流れていた曲を調べました!

個人的に、中国語の発音が綺麗だなと思ったことがきっかけで、中国語の勉強を始めたのですが、音楽もまた、どこか懐かしいメロディーラインで気に入ってよく聴くようになりました。

一青窈さんの曲もどこか懐かしさを感じるのは、ルーツが台湾にあるからなのかもしれませんね。

  • S.H.E : How Sweet It Is

まとめ 一青窈さんにとって台湾とは?

%e5%8f%b0%e6%b9%be%e3%81%ae%e8%a1%97%e4%b8%ad

一青窈さんにとっての台湾ってなんですか?と聞かれても、今まではうまく言葉に表せなかったとおっしゃっていました。

故郷と言える場所も家もあるわけではない台湾にあったのは、一青窈さんをいつも待っていてくれる友達がいたこと。

肩書きなど関係なく、ひとりの人として接してくれる「愛がある場所」だと気付いたと語ってらしたのが印象的でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

台湾旅行の参考になれると幸いです♡

スポンサーリンク