おじゃマップで香港ディズニーへ!慎吾ちゃんも大満足の3万円台で行く香港旅!

Pocket

おじゃMAPが香港へ!1泊3日で行く香港ディズニーツアー!

  • 旅行料金:¥39,800〜(往復航空券、宿泊ホテル代、ディズニーチケット代含む)
  • 利用便【往路】:(CX5397)25:55 羽田空港発→翌5:35 香港国際空港 到着
  • 利用便【復路】:(CX5396)17:35 香港国際空港発→22:55 羽田空港 到着

この旅のポイント

  1. このツアーを利用するなら、金曜日の深夜発→日曜の夜には東京に帰国できるため、仕事を休まず(有休も使わず)旅行することができる。
  2. 利用航空会社は、おそらくキャセイパシフィック航空のCX5397。
  3. 2017年に関しては、香港がイギリスから返還されて20年経った記念の都市として、「20周年記念クーポン」の利用が可能で、お得に旅ができる。

スポンサーリンク

忠記粥品

慎吾ちゃんたちが朝食を食べに行ったお店。

いつも地元の人たちでいっぱいのお店ですが、提供される時間も早くて安くて美味しいと、完璧ですね!

見た目は日本の焼きそばと似てますが、香港風の焼きそば美味しそうでした♡

Qi – Nine Dragons

チムサーチョイにある香港の夜景を一望できるとして人気のバー。

ベストウェスタン グランド ホテル 香港

宿泊先として紹介されていたのは、チムサーチョイにある「ベストウェスタン グランド ホテル 香港」です。

お買い物スポットやレストランはもちろん、近くには公園などの施設もあって、日程がコンパクトな旅にもぴったりのホテルだと思います!

  • 所在地(地図):尖沙咀柯士甸路23號

香港迪士尼樂園

2005年に世界で5番目にできたディズニーランド。

7つのエリアと香港ディズニーオリジナルのアトラクションがあって、世界中からディズニーファンが集まります。

日本のシンボルはシンデレラ城ですが、香港は眠れる森の美女のお城で、ちょっとピンクがかっているんですよね♡

Disney Explorers Lodge(迪士尼探索家度假酒店)

2017年4月にオープンしたばかりで「探検」がテーマのこのホテルは、香港ディズニーランドホテルディズニー・ハリウッド・ホテルに次ぐ、3つ目のディズニー直営のホテル「ディズニー・エクスプローラーズ・ロッジ」です。

番組で紹介されていたのは、このホテル内にある中華料理店。

隠れミッキーがたくさんあって、遊び心がありながらも本格的な味が堪能できると評判だそうです!

  • 所在地(地図):香港迪士尼樂園度假區,香港, 大嶼山

スポンサーリンク

日本では体験できない香港ディズニーランドの魅力

UsuHeo / Pixabay
  1. 日本はシンデレラ城、香港は「眠れる森の美女」
  2. RCレーサーがあるのは、パリと香港だけ
  3. アイアンマンのアトラクションがあるのは、全世界のディズニーランドで香港だけ!
  4. アイアンマンと写真が撮れるのは香港だけ
  5. なかなか一緒に撮れないバズ・ライトイヤーも香港なら高確率で写真が撮れる!
  6. 期間限定でキャプテンアメリカと写真が撮れる
  7. 日本で大人気キャラクター「ジェラトーニ」と写真が撮れるのは香港だけ
  8. ミッキー&ミニーと高確率で一緒に写真が撮れるのは香港だけ
  9. 隠れミッキーだらけの本格中華料理を食べられるのは香港だけ!
  10. パーク内カフェで食べられる香港ディズニー限定のアイアンマンワッフル&スイカジュース
  11. 香港のイッツ・ア・スモールワールドは、ディズニーのキャラクターが隠れている特別仕様
  12. ビッグ・グリズリー・マウンテンは香港限定の絶叫アトラクション!

まとめ

いかがでしたか。

香港は大好きな街ですが、今回のおじゃマップを観て、香港旅行にディズニーランドを訪れるのはありだな!と思いました。

ちょっとハードスケジュールですが、香港は日本からも気軽に行くことができるってことですね。

ちなみに、香港旅のエンディングで、旅の思い出写真を見ていた時に流れていた曲は、マルーン5の「Payphone」という曲でした♡

それではぜひ香港旅行の参考にしてください!

スポンサーリンク