「大人のヨーロッパ街歩き」イタリア・ピサ編で紹介されたスポット


BS日テレで放送されている旅番組『大人のヨーロッパ街歩き アンコール』。

今回は2014年に放送された、イタリア トスカーナ地方にあるピサの旅(#111)で紹介されたおすすめのスポットをまとめたいと思います。

2日目はピサの隣町、ルッカで訪れたスポットもまとめてあります。

スポンサーリンク

ピサ(Pisa)

イタリア中部の地中海沿岸の都市ピサ。

斜塔が有名ですが、ピサに流れているアルノ側が運ぶ土砂の上に建っているため、地盤が弱いのが理由なんだとか。

名門ピサ大学でも教鞭をとっていたガリレオ・ガリレイが生まれた地。

日本からピサを訪れる場合、フランクフルトまたはチューリッヒ経由でフィレンツェへ、そして列車でピサを目指します。

フィレンツェからは日帰りもできるようですよ!

フィレンツェのホテル検索・料金比較をするなら▶︎▶︎ HotelsCombined(フィレンツェのホテル)

ピサの観光スポット

ピサ街歩き1日目

Daserma / Pixabay

Bar Bistrot Di Qua D’Arno

ピサを紹介されるスペシャリストがおすすめするカフェレストラン。

メニューははなく、「何がありますか?」なんて聞きながらオーダーをする、地域密着型のお店。

ピサの斜塔やピサ大学からも程近いので、観光で歩き疲れたら立ち寄ってみても、地元を感じることができるかもしれませんね!

洋菓子店の「san martino 82」とハーブ化粧品「Il Giardino Dei Semplici」は、現在営業されていないようです(2017年4月現在)。

Le Repubbliche Marinare

スペシャリストがお勧めするレストラン。

トスカーナ産のワインも豊富で、海が近いピサならではの新鮮な魚介が美味しいそう。

ピサの郷土料理も食べられるみたいでした!

スポンサーリンク

ピサ街歩き2日目

moisemarian / Pixabay

Museo della Cattedrale

ピサから車で30分の街ルッカ。

ドゥオーモ・ディ・ルッカの隣にある美術館には、「ピサの十字架」が展示されている。

なぜピサのものがルッカに飾られているかというと、中世にお金がなかったピサがルッカにお金を借りるために預けたもの。

貸したお金よりも、ずっとずっと高価な十字架をルッカ側は返したくなくて、返金の約束の時間よりも時計を1時間早めに設定し、ピサ側が約束を破ったように仕向けたという言い伝えがあるそうです。

Osteria Baralla

ルッカでは有名な郷土料理が美味しいレストラン。

料理の美味しさはもちろんですが、1400年代に建てられた宮殿を改装してあるお店も、とっても魅力的でした♡

Buccellato Taddeucci

サン・ミケーレ教会のほど近くにある手作りお菓子屋さん。

スペシャリストがお勧めするのは、このお店で作られるルッカの郷土パン「ブッチェラート」。

Enoteca Bacchus

ピサ中央駅近くにある、トスカーナの特産品専門店。

お土産にぴったりの商品が見つかりそうでしたよ!

スポンサーリンク