「2度目の台湾・キュウフン編」で紹介。ローカル列車のおすすめリスト!

Pocket

NHKBSプレミアムで放送中の旅番組「2度目の旅」シリーズ。

この記事では、2018年4月12日に放送された「2度目の台湾・キュウフン編〜ちょっとディープな海外旅行〜」で紹介されたおすすめスポットをまとめたいと思います。

台湾から車で1時間ほどで行ける九份ですが、今回の旅はローカル鉄道を使って、途中下車。

おこづかい1万円設定で紹介されていました!

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

最新!!2度目のアルゼンチン・ブエノスアイレス編〜ちょっとディープな海外旅行〜 』は2018年7月27日まで配信中です!

2度目のギリシャ・イオニア海の島編〜ちょっとディープな海外旅行〜 』は2018年7月20日まで配信中です!

U-NEXT

スポンサーリンク

「2度目の台湾・キュウフン編」台北駅から菁桐駅

台北旅行をするなら、誰もが訪れる場所九份。

九份は台北市ではなく、そこから1時間ほどの場所にあります。

今回の「2度目の台湾・キュウフン編」では、ローカル鉄道を使って九份に向かうのを提案されていました。

夕刻に九份に到着するように、スタート地は菁桐駅。

台北駅からはタクシーで約40分ほどです。

菁桐駅ではどこで降りてもOKな、電車の1日周遊券80元(約¥300)を購入し、列車の旅スタート!

平渓線は1時間に1本と少ないですが、1時間は下車駅で楽しむことができます。

日没の18時に九份滞在を合わせたいなら、ゆっくりと台湾を楽しむことができますね!

スポンサーリンク

「2度目の台湾・キュウフン編」十分(シーフェン)

菁桐駅から列車に揺られること15分強の場所にある十分。

駅を降りるとすぐに商店街があって、その一角はランタンが飛ばせるお店が連なっています。

願掛けをするランタンの色にはそれぞれ意味があるので、その時一番叶えたい願い事をチョイスしてください。

ランタンの値段は、1色で150元(約¥560)、4色で200元(約¥750)です。

榕樹下米粉湯

十分に行ったら絶対に食べたいご当地グルメの米粉湯。

豚骨ベースのビーフンね。

それ以外にも、地元で採れた野菜を使ったお料理もあって、十分で台湾の食堂を体験できます。

食べ人の細田くんが食べていたのは、ビーフンスープは30元(約¥110)、タケノコの煮物60元(約¥220)、サツマイモの葉のお浸し30元(約¥110)です。

「2度目の台湾・キュウフン編」猴硐駅

十分駅から電車で20分弱の場所にある猴硐駅。

今は猫村があることで有名なこの場所。

炭鉱時代にネズミを撃退するために飼い始めたことから、どんどん増えちゃったそう。

「2度目の台湾・キュウフン編」瑞芳駅

猴硐駅から電車で約10分、平渓線の最終駅の瑞芳駅が九份の最寄駅です。

駅前には暮らす人が利用しているローカルのマーケットもあって、ごはんも食べられます。

番組でもお話してましたが、九份は雨のことも多いです(折り畳み傘があると便利かも)。

でもそれがまたとっても風情があって良いんですよ!

提灯に明かりが灯る夜の九份は、誰もが一度は訪れますが、私は昼間の雨がぱらつく九份で、ゆっくりお茶やお菓子をいただくのも好きな滞在方法です。

九份のメインストリートと、お勧めされていた軽便路を歩いてお気に入りのお店を見つけるのも楽しいですね!

阿蘭草仔粿

九份で3代に渡って続く老舗草餅専門店。

中の具材は、アンコの甘い系から切り干し大根や干しエビが入った惣菜系まで揃っています。

1つ15元(約¥60)からです。

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

最新!!2度目のアルゼンチン・ブエノスアイレス編〜ちょっとディープな海外旅行〜 』は2018年7月27日まで配信中です!

2度目のギリシャ・イオニア海の島編〜ちょっとディープな海外旅行〜 』は2018年7月20日まで配信中です!

スポンサーリンク