アナザースカイで高良健吾さんがアイスランドへ!


2015年8月28日の『another sky』では、俳優の高良健吾さんがアイスランド共和国に行きました。

アイスランドを撮った写真集や旅行記などを見ては、ずっと行きたかった場所でいつも想像を膨らませていたとおっしゃっていました。

今回の旅では、叶えたい夢のひとつでもあった、アイスランドでの長距離運転もしながら旅を楽しまれていました。

今回高良健吾さんが番組内で訪れた場所と、使われていたBGMをまとめてみようと思います。

(アイスランド出身のミュージシャンの曲がたくさんです♡)

参考記事:

▷ チョイ住み in フィンランド アパートメント&お店のまとめ

▷ 旅美人〜Fly New Sky〜フィンランド で紹介されたお店のまとめ

▷ 「大人のヨーロッパ街歩き」ノルウェー・ベルゲンのお店まとめ

スポンサーリンク

アイルランドについて(About Iceland)

sollus / Pixabay
sollus / Pixabay

*アイスランドの基本情報

  • 国名:アイスランド共和国
  • 首都:レイキャビーク
  • 公用語:アイスランド語(英語)
  • 通貨:アイスランド・クローナ
  • 日本からの行き方:直行便はないため、ロンドン経由かスウェーデン経由で向かう。所要時間は18時間以上(乗り継ぎによって変わる)
  • 首都レイキャビークへのアクセス:ケプラヴィーク国際空港から車で約40分
  • アイスランドの参考動画(YouTube):ICELAND (Short Film)(by Mike & Jay Explore)

日本文化に興味を持ってくれるアイスランド

日本からは遥か遠くに感じる国、アイスランド。

でもアイスランドでは、日本に興味を持ってくれる人が今増えているんだそうです。

昔ながらの茶道や書道、武道もそうですが、いちばん人気があるのが、日本のアニメ(本当世界中で人気ですね!)。

日本のアニメが好きになって、言葉を覚えて日本に来日する人もたくさんいるそうです。

アイスランドについて書かれた旅行記

高良さんが運転しながら、以前アイスランドを車で一周した日本人男性の本を読んで、ご自身もアイスランドに行ったら運転するのが夢だったとおっしゃっていました。

誰の本なんだろう…??と今も誰の本なのかわかりませんが、面白そうな本を2冊見つけました。

ひとつは、椎名誠さん著書の『アイスランド 絶景と幸福の国へ』。もうひとつは、ふかわりょうさん著書の『風とマシュマロの国』。

どちらもアイスランドについての好印象を書かれた旅行記になっています。

アイスランド旅行の参考になると思うので、ぜひ読んでみてください♪

高良健吾さんのアナザースカイはアイスランド!

ブルーラグーン(BLUE LAGOON)

smaus / Pixabay

アイスランドと日本の共通点ありました!それは、温泉に入る国ってこと。

ブルーラグーンは、湖のような広さを持つ、世界最大の屋外温泉施設です。

天然温泉ではなくて、発電所の汲み上げた熱水をリサイクルして作ってあるそうです。なんともエコな巨大施設。

温めのお湯に、長くゆっくり浸かるのが、アイスランド流!

ブルーラグーン(Blue Lagoon)

  • 住所:240, Grindavik 420-8800, Iceland
  • アクセス:首都レイキャビークから車で40分ほど
  • 営業時間:10:00〜20:00

グトルフォスの滝(Gullfoss Falls)

Simon / Pixabay

氷河の水がなだれ落ちる、アイスランドを代表する滝のスポット。グトルフォスとは「黄金の滝」という意味があるそうです。

一気に下に流れるのではなく二段になった岩を流れ落ちる姿は、アイスランドの自然をダイナミックに見せてくれています。晴れた日は虹が見えるそうですよ!

グトルフォスの滝(Gullfoss Falls)

  • 住所:Gullfoss Parking、Gullfossi、アイスランド
  • アクセス:首都レイキャビークから車で90〜120分
  • HP:http://gullfoss.is

※冬の間(10/15〜3/31)は危険なため行けないそうです

ゲイシール(Geysir)

sharonang / Pixabay

アイスランドを代表する間欠泉。

地熱によって沸騰した水が、蒸気圧がかかって吹き上がるそうで、中には60m近くも吹き上がるものもあるとか。

活動が停止していた頃もあるそうですが、2000年に起きた地震によって再び活動を再開させたそう。

2009年5月8日の関根麻里さんの回でも、アイスランドが紹介され、ゲイシールへ行ってましたね!

ゲイシール(Geysir)

  • アクセス:首都レイキャビークから車で90分くらい、グトルフォスの滝から車で10分くらい
  • ゲイシールの参考動画(YouTube):Geysir Hot Springs in Iceland(Mogens Hallas)

スカフタフェットル国立公園(Skaftafell National park)

pohjakroon / Pixabay

アイスランド南東部にあり、今から48年前の1967年に国立公園に認定されました(国立公園とは:国が指定し、残された自然を保護・管理されている公園のことです)。

高良さんはキャンプ場でBBQをしたかったと、車で7時間弱(約450km)を走ってこの公園まで運転されていましたね!

広大な広さを持つこの公園の見どころのひとつに、「バトナヨークトル」に氷の洞窟があり、一面神秘的なブルーの世界が広がっているそうです。

スカフタフェットル国立公園(Skaftafell National park)

スポンサーリンク

アナザースカイBGM!高良健吾さん

高良健吾さんの回で流れていた曲を調べました!

水色の星が付いた曲はアイスランド出身のアーティストの曲です。寒い国の曲って、ROCKでも透明感がありますよね!

British Rockや北欧系のPOPなメロディが好きな方は、気に入っていただけると思います♡

今回は流れていませんでしたが、Björk (ビョーク)もアイスランド出身でしたよね。

私は個人的に『Gling-Gló(グリングロ)』という1991年にリリースしたアルバムが好きです。ビョークにしては珍しくスイングジャズを奏でています(確かビョークのお父さんはジャズマンだったはず…)。

YouTubeで公式に公開されているMVを貼っておきますので、ぜひ聴いてみてください♪♪

  • Pascal Pinon : Árstíðir / I wrote a song ★

まとめ 高良健吾さんにとってアイスランドとは?

Unsplash / Pixabay

高良健吾さんにとってアイスランドは「ちゃんと次に決意できた場所」。

ずっと憧れていたアイスランドという場所に来て、想像していた以上のものを感じ、今まで演じていた役から卒業し、また次の仕事へと行けるとおっしゃっていました。

2016年はフジテレビ月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』に初主演として出演。

熊本出身の高良さんは、地震後も積極的に復興活動にも参加されているようです。

高良健吾さんの今後のご活躍、これからも応援しています!!

また今回のアナザースカイを観て、私もアイスランドに行って地球を感じてみたくなりました!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

スポンサーリンク