ニューヨークへひとり旅!おすすめプラン10選!!前編


みなさんは、海外旅行に一人で出かけたことはありますか?

私がはじめてひとりで行った海外は、ニューヨークでした!

アジア以外の国に訪れたのも初めてだったのに、ひとりでニューヨークに行くことに、周囲はびっくりしていたのですが、それは楽しくて、そして刺激いっぱいの街に感動して帰ってきたことを思い出します。

それから随分日は経ち、街も少しずつ進化していると思います。

でも変わらないことは、今も世界中の人々にとって魅力的な街であるということ。

一度はどこかの国にひとり旅に行ってみたいと思っている方、ニューヨークはオススメの国です!

今回は、私が経験したこと、これかやってみたいことを含めて、ニューヨークへ一人旅(または一人暮らし)したい方へ向けて、オススメの滞在プランを提案したいと思います。

関連記事:

▶︎ アナザースカイでニューヨークを選んだ出演ゲスト一覧!

▶︎ 2度目のニューヨーク「おこづかい5万円で充実旅」お店のまとめ

▶︎ チョイ住み in ニューヨーク アパートメント お店のまとめ

スポンサーリンク

ひとり旅にはニューヨーク!オススメの滞在プラン10選!!前編

1.ニューヨークで一人暮らし体験をしてみる!

stux / Pixabay

ホテル選びにひと工夫

せっかくひとりで行くからには、その街に暮らしているかのような滞在はどうでしょうか。

おすすめはアパートメントタイプのホテルです。

キッチンや洗濯機など、生活する上で必要な家電や食器類なども完備されているところも多く、到着したその日からニューヨークで一人暮らし体験が可能です。

街に出れば、各所で開催されているファーマーズマーケット(Farmer’s market) で、新鮮な野菜やお花を買ったり、地元の人が日常使いしているスーパーマーケットでは量り売りのシリアルやナッツ、チーズなど好きなものを買って、自分の部屋で調理する。

海外暮らしに憧れている方には、ぴったりな滞在方法だと思います!

the5th / Pixabay

ホームステイするように滞在したいなら、B&B(Bed & Breakfast)を利用しての滞在もいいかもしれません。

多国籍の人たちと遭遇する確率も高くなり、友達になって世界観を広げるというのも、旅の楽しみのひとつになりそうですね!

私はホテルやアパートメント検索には、HotelsCombined(ホテルズコンバインド)を利用しています。

ニューヨーカーになりきって、体を動かす!

暮らすような滞在なら、ニューヨーカーに混ざって運動をする時間を取るのも楽しそう!!

ヨガを世界中に流行らせたのは、マドンナやハリウッドセレブのいるアメリカ。

今も多種多様なヨガが増えているそうです。

タイムズスクエア近くにあるブライアントパークでは、無料のヨガ教室もあるみたい!(季節限定)

この公園ではヨガだけではなく、ダンスのイベントなども随時行われているし、冬になればアイススケートもできますよ!

関連動画:Bryant Park Yoga(Bryant Park NYC)

marymccraft / Pixabay

ヨガ教室では、1日体験レッスンなどもあるみたい。

ブルックリンにある『ABHAYA YOGA』はたくさんのコースの中から自分のレベルに合ったクラスを選べるみたい。

レッスン室からはイーストリバーが望めるので、景色を見ながら、ヨガをするのも気持ち良さそうですね!!

ABHAYA YOGA:

美味しい朝ごはんを食べられるお店を見つける!

Unsplash / Pixabay

はじめてニューヨークを訪れた時、どこに行ってもおいしい朝ごはんが手軽に食べられて感動したことを覚えています。

せっかく暮らすような滞在をするなら、お気に入りのお店を見つけて通ってみるのもいいですし、いろんな朝ごはんを食べ歩いてもいいですね!

今回は特に朝ごはんがおいしいお店を選んでみました。

BAKERI:ブルックリンにある有名なベーカリー。BAKERIとはノルウェー語でベーカリーの意味。世界中から集まったベイカーが、思い思いのパンを焼くことにこだわっているお店で、味もかなりおいしいと評判です!毎日違う種類のパンが並ぶから、毎日通っても飽きないし、店内のインテリアもとっても可愛いです!

Egg:お店の名前にもなっている通り、卵料理で有名なお店。朝ごはんに卵は外せない方、並ぶの覚悟で行ってみてください!「Egg Rothko(エッグロスコ)」なるメニューが相当美味しいらしいと行った友人が言ってました!

ponce_photography / Pixabay

Bavette:パリにもある、地元の人に愛されているカフェ。朝食メニューは、シンプルだけど使っている食材が良くて、ひとつひとつがとっても繊細でおいしいです!夜遅くまで営業しているので、ランチもディナーにもGOOD!

FIVE LEAVES:美味しいリコッタチーズ・パンケーキが食べられるお店。アメリカで食べたケールサラダがとても美味しかった思い出があるから、ここのケールサラダは是非食べてみたいです!

ゆっくり読書ができる場所を見つける

Unsplash / Pixabay

1日1回はどこかで本を読む時間を取りたい。

旅に出るときにも、滞在期間によって本を数冊持っていきます。

ホテルの部屋やラウンジで読むことも多いのですが、NYの街のどこかにゆっくり読書ができる場所があったらいいな〜と探しました。

MILK AND ROSES:ブルックリンにあるカフェ。壁一面が本棚になっていてたくさんの本が並んだ店内は落ち着いた雰囲気で、食事もできるから長居する人も多いとか。

ニューヨーク市立図書館:ここなら間違い無く集中できる気がします!天気のいい日はブライアント公園のベンチで読書もできますね!

2.ニューヨークの最新コーヒー事情を楽しむ!

Unsplash / Pixabay

コーヒー文化が根付いているアメリカ。

コーヒー好きとしては、新たな発見をしてみたいです。

世界的に今はロースターも一緒になったカフェが増えてきてますが、日本未上陸店舗のコーヒー豆を買ってもいいし、おなじみのコーヒー屋さんで、日本との違いを感じ取ってもまた面白いかも♡

Toby’s Estate Coffee はブルックリンにあるロースターも兼ね備えたカフェ。

オリジナルのコーヒーセミナー『Brew school』では、カッピング・エスプレッソの抽出・ラテアート・自宅で美味しくコーヒーを淹れる方法などを教えてくれるようです。

現地の人に混じって、コーヒーを学ぶのも楽しそうですね!

スポンサーリンク

3.ベジタリアンカフェでヘルシーに食べる!

siobhandolezal / Pixabay

アメリカに住んでいる友人が日本に一時帰国して再会した時、グルテンと牛乳を一切摂取しない食生活に変わっていました。

ベジタリアンやヴィーガンを世界に流行らせたアメリカで、ぜひ美味しいベジタリアン料理を食べてみたいです!

Angelica Kitchen:ベジタブル料理の先駆け的存在の店舗。大人気の女性アーティスト、テイラー・スウィフトがお気に入りで良く訪れるとか。ボリューム満点のメニューも多く、値段もリーズナブル。味付けもしっかりしていて、何を食べても美味しいそう!(友人口コミ)

Sun In Bloom:ブルックリンにある、ニューヨーカーに大人気のベジタリアンカフェ。ベジタリアン料理は何となく味気なくて独特の味付けと思っていたんだけど、ここの料理は『美味しい』にはとことんこだわったとか。特にベリーたっぷりのボトル入りスムージーは、朝食やエネルギーチャージにはピッタリと美味し評判!私はグルテンフリーのパンケーキが食べてみたいです♡

✈︎

中編に続きます!

▷ ニューヨークへひとり旅!おすすめプラン10選!!中編

スポンサーリンク