「大人のヨーロッパ街歩き」オランダ・ロッテルダム編で紹介されたお店


BS日テレで放送されている旅番組『大人のヨーロッパ街歩き アンコール』。

今回は2014年に放送された、オランダ第2の都市ロッテルダムの旅(#104)で紹介されたお店をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

ロッテルダム(Rotterdam)

アムステルダムに次いだ第2の都市ロッテルダム。

ヨーロッパ最大の貿易港を持ち、産業都市として古くから発展してきました。

2014年ロッテルダム中央駅に改装された駅の斬新的なデザイン、マース川沿いに立ち並ぶ近代的なビルも、ロッテルダムの象徴です。

第2次世界大戦後、周辺ヨーロッパは昔の街並みを再現することに力を注いだそうですが、破壊が激しかったロッテルダムは近代的な建物に力を注いできたそうです。

アムステルダムから列車で2時間弱で遊びに行くことができるのも、いいですね!

ロッテルダムのホテル検索・料金比較をするなら▶︎▶︎ HotelsCombined(ロッテルダムのホテル)

ロッテルダムの観光スポット

  • Cube Houses:1980年代に建てられ、現在はミュージアムとユースホステルなどで利用されているそう。ロッテルダム中央駅から徒歩20分。
  • エラスムス大橋:1996年に完成された橋。この橋のたもとからは水上バスに乗ることができ、船の中からロッテルダムの街の風景を見ることができます!
  • キンデルダイク:ロッテルダムから10kmほどの場所にあるキンデルダイクは、世界遺産にも登録されている場所。風車が建ち並ぶ、昔ながらの街の雰囲気を楽しむことができます。

ロッテルダム街歩き1日目

aburak / Pixabay

Restaurant “Bierhandel” De Pijp

1898年創業のロッテルダムでは最も歴史のあるレストラン。

このお店でしか食べられないレバーの煮込み、美味しそうでした!

この周辺には、カフェが毎週のようにオープンされている再開発地区にもなっているそうですよ!

  • 所在地:Gaffelstraat 90, 3014 RM Rotterdam
  • アクセス:ロッテルダム中央駅から徒歩15分圏内
  • 営業時間:12:00〜14:00、17:00〜23:00(土曜日は後半の営業のみ)
  • 定休日:日曜日

ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館

1935年にオープンした、オランダを代表する美術館。

ユニークなエントランスから、来場者を楽しませてくれる仕組みづくりに行ってみたくなりました!

所蔵されている作品も多数あり、様々な年代の作品を観ることができます。

ビュルーゲルが描いた「バベルの塔」も、ここボイマンス美術館の展示品です!

  • 所在地(地図):Museumpark 18, 3015 CX Rotterdam
  • アクセス:ロッテルダム中央駅から徒歩15分くらい
  • 開館時間:11:00〜17:00
  • 定休日:月曜日

世界博物館(Wereldmuseum)

アジアやオセアニアの美術作品を展示する美術館にある、レストラン。

港町アムステルダムらしく、魚介類が美味しいそうですよ!

スポンサーリンク

ロッテルダム街歩き2日目

herryway / Pixabay

ビネンロッテ・マルクト広場(Markthal)

ロッテルダムの街にドドーンと存在感を表すマーケット。

施設内には、様々な食材やレストランが常設されています。

番組では、その隣のマルクト広場で週2回開催される屋外市場を紹介されていました!

Hopper Coffee

スペシャリストオススメのカフェ。

オランダのベストコーヒーバーの受賞歴もあり、とっても人気があるお店。

一人当たりのコーヒー消費量が、ヨーロッパの中でも高いと聞いたことがあります。

エアロプレスで抽出されたコーヒーがオススメだそうです。

スポンサーリンク