2度目のニューオーリンズ「おこづかい3万円で充実旅」レストラン&ジャズクラブまとめ

Pocket

NHKBSプレミアムで放送された、『2度目のニューオーリンズ おこづかい3万円の充実旅』で紹介されたスポットをまとめました!

アリゾナ州ニューオーリンズは、メキシコにほど近い場所にあって、日本(成田)からはダラス/フォートワースを経由して、関西からはサンフランシスコ、中部からはデトロイトを経由して行くことができます。

またロサンゼルスからだと、列車でも行くことができるんですよ!

様々な国籍を持つ人々が住むニューオーリンズは、クレオール料理(フランス・スペイン・西アフリカの食文化が融合した料理)でも有名で、全米屈指のグルメタウンとしても知られていると、番組で触れていました!

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

2度目のフィンランド おこづかい5万円で充実旅』は2017年8月15日まで配信中!

2度目の台湾 台東編 おこづかい3万円で充実旅』は2017年8月22日まで配信中!

U-NEXT

おこづかい3万円!2度目のニューオーリンズ(New Orleans)ちょっとディープな海外旅行!

skeeze / Pixabay

2度目のニューオーリンズ 1日目

USA-Reiseblogger / Pixabay

Central Grocery and Deli

フレンチクォーターの南側にあるグロサリー店の店内には、デリカテッセンがあります。

イタリア系の食品を扱うこのお店のサンドイッチは、地元新聞社のグルメ担当記者がオススメする絶品サンドイッチなんだとか。

大きなバンズにイタリア産のハム・サラミ・チーズをのせて、味付けしてあるオリーブをたっぷりのせたニューオーリンズでしか食べられない味。

100年ほど前の先代に考案されたサンドイッチは、ファンも多くて、毎日長蛇の列みたいですよ!

食べたい♡

The Camellia Grill

ニューオーリンズの観光スポットのひとつ、Garden District(ガーデン・ディストリクト)という景観美しい高級住宅街から、1835年に開通された世界最古の現役路面電車(St. Charles Streetcar)で約25分ほどの場所にある、ニューオーリンズ観光局の方一押しのカフェ。

戦後間もない1946年創業のシンプルな内装なアメリカンダイナーのオススメは、シェフズ・スペシャルオムレツ!

私が知っているオムレツとはちょっと違うけど、ジャガイモやフライドオニオン、ハム、七面鳥をミックスした具材を、専用機械であわ立てた卵とあえて、お店特製のチリビーンズとホットソースをかけて食べるみたい!

これも食べてみたーい!!!!

Maison Bourbon

バーボンストリート(Bourbon St)にあるジャズクラブで、ベーシストのリチャード・モーテンさんもオススメの場所!

数十店舗もあるライブハウスの中で、毎晩正統派のジャズを演奏し、チャージ料金が無料とあっていつもいっぱいなんだそうですよ。

お気に入りのお店を見つける方法は、店に入る前に聴こえてくる音楽(ジャンル)を聴いて決めるといいそうですよ!

ジャズ発祥の街ニューオーリンズで、本場のジャズを聴いてみたいですね♪♪

  • 所在地(地図):641 Bourbon St, New Orleans, LA 70130 USA
  • 営業時間:11:00〜25:00(金・土曜日は〜26:00)
  • HP:http://www.maisonbourbon.com

スポンサーリンク

2度目のニューオーリンズ 2日目

tahoemike10 / Pixabay

District Donuts Sliders Brew

ニューオーリンズに住む人たちの朝食の定番といえば、ドーナツとコーヒーなんだそう。

60種類以上あるドーナツの種類の中でもオススメは、「クロックナッツ」というハムやチーズが挟んであるドーナツ。

名前の由来は、クロックムッシュとドーナツを融合したところから。

見た目は粉糖がかかっていて甘そうだけど、横から見るとハンバーガー。

甘いのとしょっぱいのが一緒に楽しめるなんて、アメリカならではですね!笑

チコリの根が入ったコーヒーも、飲んでみたい♡

こちらもニューオーリンズでしか食べられない味だから、絶対チェックのお店ですね!

*記載した店舗以外にもお店があるようです。ぜひ公式サイトを参考にしてみてくださいね!

ロイヤル・ストリート(Royal Street)

ロイヤルストリート(Royal St)では、アマチュアからプロまで、ジャズのストリートミュージシャンの演奏に出会うことができます。

その中でもクラリネット奏者のドリーン・ケチェンズさんの演奏は、一聴の価値ありと言われ、人だかりができています。

演奏していても歌っていても楽しそうな彼女の姿、生で観てみたいな♡

Blind Pelican

生牡蠣がリーズナブルに食べられるレストラン。

ニューオーリンズは新鮮な魚貝類がたっくさんあるそうで、このお店は1ドリンクを注文するとカキが1つ25セントで食べられるそうです!

  • 所在地(地図):1628 St Charles Ave, New Orleans, LA 70130 USA
  • 営業時間:11:00〜26:00(ハッピーアワーは16〜20:00)

Hermes Bar at Antoine’s

今から177年前に創業された高級レストラン『Antoine’s Restaurant』に併設するバー。

「オイスターロックフェラー」というカキのお料理は、このお店の名物。

7種類の野菜が入ったソースを牡蠣の上に絞り出し、オーブンで焼いたものですが、ソースの中身は企業秘密だそう。

Rouses market

ニューオーリンズにあるスーパーマーケット。

『2度目の旅』シリーズでは、スーパーマーケットでお土産探しは定番ですね!

地元ならではの食材が揃いますよね!

ニューオーリンズならではは、ホットソースとチコリコーヒー。

フレンチクォーターで買うよりも格安で揃うので、ぜひスーパー行ってみてください!

ニューオーリンズの街に数店舗あるチェーン店です!

スポンサーリンク

2度目のニューオーリンズ 3日目

USA-Reiseblogger / Pixabay

Louisiana Music Factory

ルイジアナの音楽の専門店。

ジャズの街に来たら、お気に入りのジャズCDを買って帰るのもいいですね♪♪

Surrey’s Café & Juice Bar

ニューオーリンズの人で賑わう、ブランチレストラン。

このお店の人気メニューは、フワッフワのフレンチトースト。

バナナのピューレとクリームチーズを使ったクリームを挟んだパンを、外側をカリッとするくらいに焼いたフレンチトーストは、他では味わえなそう。

他では味わえないものがニューオーリンズには多いです!!笑

Surrey’s Uptown店というのも同系列のお店みたいです

2度目のニューオーリンズBGMの紹介!

  1. The Beatles:Magical Mystery Tour(テーマソング)
  2. Tom Waits:I Wish I Was In New Orleans (In the Ninth Ward)(ニューオーリンズの紹介で)
  3. Sidney Bechet:Avalon(オムレツ屋さんで)
  4. ドナ・サマー:Hot Stuff(オムレツ屋さんで)
  5. BBC Big Band Orchestra:Sing, Sing, Sing(細田くんがリクエストした曲!演奏者は違います)
  6. Louis Armstrong:この素晴らしき世界
  7. Louis Armstrong:The Bare Necessities(子供たちに将来の夢を聞いている時)
  8. Doreen Ketchens:When The Saints Go Marching In【聖者の行進】(路上ライブの名クラリネット奏者)
  9. Pharrell Williams:Happy(ハッピーアワーで)
  10. BEGIN:この素晴らしき世界 (エンディング)

✈︎

この放送を観て、ニューオーリンズに行ってみたくなりました!

旅先で美味しいものを食べたい人、生活に根付いたジャズを聴きたい方は、この番組を観てニューオーリンズの旅行の計画を立てましょ♡

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

2度目のフィンランド おこづかい5万円で充実旅』は2017年8月15日まで配信中!

2度目の台湾 台東編 おこづかい3万円で充実旅』は2017年8月22日まで配信中!

U-NEXT

スポンサーリンク