「2度目の上海」で紹介!おすすめのスポットまとめ

Pocket

NHKBSプレミアムで放送された旅番組『2度目の上海 おこづかい3万円の充実旅』で紹介された、おすすめのお店リストです。

また私が上海に行ったら泊まりたいホテルも紹介しています。

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

最新!!チョイ住み in アテネ』は2017年12月17日まで配信中!

最新!!2度目のドイツ ベルリン編〜ちょっとディープな海外旅行〜 おこづかい4万円で充実旅』は2017年12月20日まで配信中!

2度目のベトナム ダナン&ホイアン編〜ちょっとディープな海外旅行〜 おこづかい2万円で充実旅』は2017年11月29日まで配信中!

U-NEXT

▷ 2度目のニュージーランド オークランド編「おこづかい3万円で充実旅」のお店まとめ(前回の旅)

「2度目の上海 おこづかい3万円の充実旅」おすすめスポット

上海

北京に次ぐ中国最大の都市、上海。

世界レベルでも、国際色豊かな街として、近年急成長を遂げています。

実は今回の放送、めちゃくちゃ楽しみなんです。

なぜなら、今私が一番行ってみたい都市ナンバーワンが、上海だから♡

最近ではiPhone7のCMでは、上海が舞台になっていて印象的な映像で映し出されています。

近代的な街並みと昔からの街が混在していたり、上海料理は中華の中でも日本人の舌に合うと言われていたり、また日本からも3時間ほどで行くことができるのも、気軽に行けるという点で魅力のひとつです。

上海でおすすめのホテルは?

colin21 / Pixabay

上海もいくつかのエリアに分かれていて、それぞれ見所が違います。

上海を訪れる人が必ず行く外灘(ワイタン)エリアに滞在するとしたら、フェアモント ピース ホテル(Fairmont Peace Hotel On the Bund 和平飯店に泊まってみたいです。

素敵な外観とインテリアはもちろん、施設も充実していて、街の眺めも抜群。

ちょっとリッチなホテル滞在も楽しみながらも、自転車のレンタルもしてくれるので、暮らすように街の探索もできるなんて、きっと最高の上海旅行になると思います。

もうちょっとリーズナブルに行くなら、汉庭全季酒店(Hanting Seasons Hotel Shanghai New Horizons)も気になります。

おしゃれなお店やカフェが立ち並ぶ、フランス租界エリアにあるこのホテル。

(租界:西洋人が住んでいた居留地のことを指しています)

部屋などはシンプルですが清潔感もあり、観光に行くにも便利な立地にあるので、上海という街が、お手軽価格で、身近に感じられるそんな旅ができると思います。

2度目の上海 1日目

glaborde7 / Pixabay

上海夢花街餛飩

オススメの朝ごはんにオススメと紹介されていたお店。

メニューはワンタン入りのスープがメインで、サイズが選べるみたい。

食べ人のウィンくんが食べていたのが、豚肉と野菜が具材の大きなワンタンがゴロッと8個入った「菜肉大饂飩(13元:¥208)」で、紹介人の金さんは、具材が豚肉だけで作られた小さなワンタンが13個入った「小饂飩(7元:約¥112)」でした。

中華圏で食べるワンタンってとっても美味しいから、ぜひ食べてみたいなぁ!

天山茶城(Tianshan Tea City)

上海でお茶を買うなら、300店舗以上も集まる天山茶城がオススメ。

番組で紹介されていたお店は「茶叶季节」ではお茶の試飲もできるから、好みの味が選べますね。

ウィンくんが購入していたのは、

  1. ロウパイ茶(2008年ものを100g):35元(約¥560)
  2. 西湖龍井茶(新茶を50g):48元(約¥768)
  3. 工芸花茶(6個):90元(約¥1,440)

でした。

ちなみに飲み物を美味しいって表現するのは、中国語で「好喝!(ハオフー!)」って言いますよ!

  • 所在地(地図):上海市中山西路518号
  • アクセス:地下鉄「中山公園」駅から徒歩12分
  • 営業時間:9:00〜18:00

常楽 CHINALE

景徳鎮(けいとくちん)は、世界的に有名な中国陶器の産地です。

「常楽 CHINALE」では、景徳鎮の文化を引き継ぎながらも、現代風なアレンジも加え、若手の作家が作った茶器が購入できるセレクトショップです。

万紅変身写真館

中国の歴史的な衣装を着て写真を撮ることができるお店。

衣装レンタルをすると、ヘアメイクもしてもらえ、撮影とプリントアルバム代も込みで、約¥5,600です。

  • 所在地(地図):静安区武定路1102号
  • アクセス:地下鉄「昌平路」駅から徒歩8分
  • 営業時間:9:00〜18:00

天鵝申閣

フランス租界エリアにあって、上海式西洋料理が食べられるレストラン。

見た目は日本の家庭料理に見えますが、そのレシピは100年以上も前のレシピを再現されているとか。

ポテトサラダで使うマヨネーズやグラタンのマカロニを、上海人の口に合うようにアレンジされていて、昔なつかしの味ってやつですね。

スポンサーリンク

2度目の上海 2日目

mikoij / Pixabay

毛太設計(Madame Maos Dowry)

イギリス人のオーナーさんが、毛沢東時代のデザインを現在にも広めたいとアレンジを加えて開いた雑貨屋さん。

店名の「毛太」とは、毛さんの奥さん(ここではきっと毛沢東夫人ってところでしょうか)って意味があります。

  • 所在地(地図):毛太設計
  • 営業時間:10:00〜19:00

一麺春風(一面春风)

上海で大注目されているラーメン店。

新鮮な食材や調味料にこだわっていて、ネットの口コミが話題となって、連日大行列なんだそう。

ウィンくんが食べていたアサリやマテ貝がたっぷり入った「特製海鮮汁なし麺(49元:約¥784)」と、「ラードごはん(28元:約¥448)」がとっても美味しそうでした!

上海では今、素材にこだわった美味しいラーメン店が増えているようなので、食べ歩きをしてみてもいいですね!

Jz Club

上海ジャズを楽しめる老舗バー。

世界中からミュージシャンが集まり、連日様々なジャンルの音楽を楽しむことができます。

頂特勒粥面館

おかゆと麺を中心にたくさんのメニューを揃えている食堂。

ウィンくんが食べていたおかゆは、不老長寿の漢方としても知られる「虫草花(サナギダケ)」が入った体にも優しいもの。

2度目の上海 3日目

老東楼

上海の郊外で水郷の街の朱家角にあって、家庭料理が食べられるレストラン。

放生橋近くにお店が立っているので、川を望みながら食事ができてとっても素敵でした♡

ウィンくんが食べていたメニューは、

  1. 銀魚の卵とじ:28元(約¥448)
  2. 空心菜のにんにく炒め:28元(約¥448)
  3. タケノコの甘辛炒め:35元(約¥560)
  4. 淡水魚の酒蒸し:68元(約¥1,088)

でした。

*地図・営業時間がわからなかくてごめんなさい。

スポンサーリンク

まとめ

「2度目の上海」食べる

  1. 大人気のワンタン(大):13元(約¥208)
  2. 上海式西洋料理のディナー:96元(約¥1,536)
  3. 人気ラーメン店の汁なし麺とラードご飯:77元(約¥1,232)
  4. 2日目の夜食に食べたおかゆ:32元(約¥512)

「2度目の上海」買う

  1. お茶屋さんで試飲して買った3種類:173元(約¥2,768)
  2. ハスの花が描かれた茶器:215元(約¥3,440)
  3. 毛沢東時代の雑貨3点:420元(約¥6,720)

「2度目の上海」体験する

  1. 変身写真:350元(約¥5,600)

「2度目の上海」見る

  1. 老舗ジャズバーのチャージ料とオリジナルカクテル:190元(約¥3,040)

「2度目の上海」小旅行

  1. フランス租界→朱家角のバス片道料金:10元(約¥160)
  2. 朱家角で乗った遊覧船:25元(約¥400)
  3. 角煮の笹の葉包み:2元(約¥32)
  4. 手作り酒屋の桂花米酒と純香米酒:55元(約¥880)
  5. 家庭料理が食べられるレストランで4品:159元(約¥2,544)

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

最新!!チョイ住み in アテネ』は2017年12月17日まで配信中!

最新!!2度目のドイツ ベルリン編〜ちょっとディープな海外旅行〜 おこづかい4万円で充実旅』は2017年12月20日まで配信中!

2度目のベトナム ダナン&ホイアン編〜ちょっとディープな海外旅行〜 おこづかい2万円で充実旅』は2017年11月29日まで配信中!

次回は、マレーシアはクアラルンプール編!

こちらも楽しみですね!

スポンサーリンク