2度目のウィーン「おこづかい5万円で充実旅」カフェハウスおすすめ7選!


NHKBSプレミアムで放送された、『2度目のウィーン おこづかい5万円の充実旅』で紹介されたレストランやおすすめスポットをまとめました!

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

2度目のシチリア おこづかい3万円で充実旅』は2017年4月18日まで配信中!

2度目のバリ島 おこづかい3万円で充実旅』は2017年4月25日まで配信中!

U-NEXT

関連記事:

▶︎ 「2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行」ヨーロッパ各都市 一覧

▷ アナザースカイに佐渡裕さん出演、音楽の都ウィーンを紹介!

▷ 「大人のヨーロッパ街歩き」オーストリア・ザルツブルクのお店まとめ

スポンサーリンク

おこづかい5万円!2度目のウィーン(Wien)ちょっとディープな海外旅行!

2度目のウィーン 1日目

Hans / Pixabay
Hans / Pixabay

Cafe Daniel Moser

1980年創業のカフェ。

このお店の一押しコーヒーは、クライナーモーザ(Kleiner Moser)。

コンデンスミルクと入れたデミタスカップの中に、エスプレッソマシーンで抽出したモカを注ぎ、最後にフォームミルクをのせたコーヒーです。

これをよ〜く混ぜて飲んだら、口いっぱいに幸せな甘さとコーヒーの味が感じることができるそう!

Café Restaurant Weimar

1900年創業のカフェ、ワイマール。

ウィーンのカフェハウス文化が無形文化遺産に認定された際、調印式が行われたお店としても有名です。

コーヒーの飲み方のバリエーションだけでも、23種類ものメニューが用意されているこのお店の定番は、

コーヒーにフォームミルクをのせたメランジェと、りんごやレーズンなどが入った家庭的なケーキのアプフェルシュトゥルーデルです。

oscarkari / Pixabay
oscarkari / Pixabay

Lackstaetter Geschirr und Haushaltsgeräte

 ウィーンでキッチングッズを販売しているお店。

カフェハウスが文化になっているオーストリアでは、家庭でもコーヒーを入れるときにフォームミルクやホイップクリームを自家製できる器具が売っていました!

お店の近くには、王宮や劇場など観光にもいい場所ですよ!

CAFE DIGLAS

1923年創業のコーヒーハウス。

ウィーンでは、1972年からカフェハウスでも食事ができるように。

コーヒーしか出していなかった当初、どのお店でもどんな食事を出していいか迷っていた中で、CAFE DIGLAS ではオーナーのおばあちゃまが家庭料理として作っていたレシピで料理を提供し始めたところ、美味しいと評判になったそう。

中でも一押しメニューは、牛のもも肉を、スパイスなどを入れてとろっとろになるまで煮込んだ、ウィーンのシチュー『グラーシュ』。

2度目のウィーン 2日目

Pexels / Pixabay
Pexels / Pixabay

Kaiserpavillon

ハプスブルク家のマリア・テレジアの夫が作ったシェーンブルン動物園の中にあるカフェハウス。

元々は夫婦で食事をする場所として建てられたもので、1949年に一般公開されました。

八角形の建物は、太陽の動き(年2回朝日が窓から差し込むように設計されている)と、十字に通る地下水脈の上に建てられたことで縁起がいいとされ、ウィーンのパワースポットになっているそうですよ。

Wiener Schokoladekönig Leschanz

2004年創業のチョコレート専門店。

店名は「チョコの王様」と言う意味だそう。

ふわっふわのチョコレート味のスポンジケーキに、あんずジャムを塗り3層に重ねたザッハトルテは、シェフが食感にこだわった一品!

domeckopol / Pixabay
domeckopol / Pixabay

Zum Schwarzen Kameel

1618年創業(!)のコーヒーハウス。

ここはウィーン風カナッペの種類が豊富で美味しいと評判のお店で、コーヒーだけでなく、ワインもメインのお店。

大統領のレセプションにも、選ばれて提供しているそうです。

カナッペも1つが2ユーロしないリーズナブルな価格なのに、美味しいって嬉しいですよね♡

Café Gerstner

1847年創業のカフェハウス。

オペラ座の目の前にあるこのお店の2階からは、パブリックビューイングの画面が目の前に広がっているため、オペラを見ながら食事をすることができます。

人気のプチケーキを食べながら、本場のオペラを鑑賞できるなんて、素敵ですね!

スポンサーリンク

2度目の ウィーン3日目

tozik / Pixabay
tozik / Pixabay

ナッシュマルクト(Naschmarkt)

ウィーンに住む人にとって、食材や日用品などが手に入るウィーンの胃袋とも称される最大の市場。

食べ歩きにぴったりのお店が軒を連ねているので、絶対行きたいスポットの一つですよ!

そして毎週土曜日のみ、蚤の市が開催されるそう。

訪れる時はショッピングバッグを忘れずに!

Café Sperl

1880年創業のカフェハウス。

ウィーンの家庭的な料理が美味しいと人気のお店。

店内のクラシカルで温かい雰囲気が素敵で、赤ちゃんからご年配の方、ワンちゃんまで入ることができるボーダレスなカフェ、とても行ってみたくなりました…♡

✈︎

カフェハウスの紹介が充実していて、すぐにでもウィーンに行ってカフェ巡りがしたくなりました!

皆さんも、ウィーン旅行の参考になさってくださいね。

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』を観たい方は、NHKオンデマンドが観れるU-NEXTで期間限定配信中です!

次回は、マカオ特集です!

こちらも楽しみですね!

放送されました!▶︎▶︎ 2度目のマカオ「おこづかい3万円で充実旅」お店のまとめ

スポンサーリンク