【スーパーボウルのハーフタイムショー】2022年アーティストと曲名を紹介/2月14日開催

Pocket

この記事は2022年2月13日に開催(日本時間は2/14放送)されたアメリカスーパーボウルのハーフタイムショーで披露された曲を披露された曲目順にまとめました。

2022年NFLハーフタイムショーのヘッドライナーは、ドクター・ドレ、スヌープドッグ、メアリー・J・ブライジ、ケンドリック・ラマー、エミネムで、ゲストアーティストは50セントとアンダーソン・パークでした。

▶︎ 2021年スーパーボウルハーフタイムショーはザ・ウィークエンドでした!披露した曲はこちら

▶︎ 2023年スーパーボウルハーフタイムショーはリアーナでした!披露した曲はこちら

スポンサーリンク

第56回スーパーボウルハーフタイムショー全曲紹介

ザ・ネクスト・エピソードfeat.スヌープ・ドッグ

【The Next Episode (feat. Snoop Dogg)】は1999年にリリースされたドクター・ドレとスヌープ・ドッグによる楽曲です。

カリフォルニア・ラブ feat.ドクター・ドレー/Roger Troutman
2Pac

【California Love (feat.Dr.Dre & Roger Troutman)】は1995年にリリースされた2Pacとドクター・ドレによる楽曲です。

イン・ダ・クラブ
50セント

【In da Club】は2003年にリリースされた50セント(50cent)の楽曲です。

50セントはゲストアーティストでしたが、事前情報なく突然現れたため、会場の歓声もすごかったです。

Family Affair

【Family Affair】は2001年にリリースされたメアリー・J・ブライジ(Mary Jane Blige)の楽曲です。

ノー・モア・ドラマ

【No More Drama】は2001年にリリースされたメアリー・J・ブライジ(Mary Jane Blige)の楽曲です。

スポンサーリンク

オールライト
ケンドリック・ラマー

【Alright】は2015年にリリースされたケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)の楽曲です。

ルーズ・ユアセルフ

【Lose Yourself】は2002年にリリースされたエミネム(Eminem)の楽曲です。

エミネムが出演したミュージカル映画『8マイル』のテーマ曲として、当時とても人気がありました。

ハーフタイムショーでエミネムの隣でドラムを叩いていたのは、カリフォルニア出身のミュージシャン、アンダーソン・パークです。

スティル・D.R.E.feat.スヌープ・ドッグ

第56回NFLハーフタイムショーのラスト曲で歌ったのは、2012年にリリースされた【Still D.R.E. Ft. Snoop Dogg】でした。

2022年スーパーボウル・ハーフタイム
パフォーマンス

第56回ペプシスーパーボウル・ハーフタイムショーは、歴史上初となるヒップホップアクトということから、開催前からかなり話題を呼んでいました。

それぞれのアーティストが個々に素晴らしい歌とパフォーマンスを披露していますが、特にエミネムが【Lose Yourself】を歌っている時、会場中も出演アーティストも全員縦揺れになっているのは必見です。