「大人のヨーロッパ街歩き」ベルギー アントワープ編で紹介のおすすめリスト


BS日テレで放送されている旅番組『大人のヨーロッパ街歩き アンコール』。

今回はベルギー アントワープの旅(#132)で紹介された、おすすめのスポットをまとめました。

スポンサーリンク

アントワープ(Antwerp)

ベルギー第2の都市アントワープ。

ルーベンスの傑作「聖母被昇天」は、フランダースの犬の最終回でも登場し有名ですが、その絵画があるのもアントワープです。

私はブリュッセルとアントワープを訪れたことがありますが、都会的なブリュッセルに比べて、自然と街の雰囲気がちょうど良くて、居心地が良かった思い出があります。

街もコンパクトで、トラムを利用するとスイスイ何処へでも行くことができますよ。

アントワープへのアクセスは、各ヨーロッパを経由してブリュッセル入りした後、列車や車でアントワープへ。

番組でも紹介されていましたが、アントワープ中央駅は世界で最も美しい駅としても有名で、私としては絶対に列車での旅をオススメします!

▶︎ ホテル検索・料金比較をするならHotelsCombined(アントワープのホテル)がおすすめです。

アントワープ街歩き1日目

braico / Pixabay

Quinten Matsijs

アントワープを案内するスペシャリスト奥野さんがご主人と経営するカフェ。

もともとご主人が勤めていたカフェの経営権を譲り受けたとか。

創業の歴史は古く、15世紀まで遡ります。

お店の味のある家具が素敵♡

The Rubens House

ルーベンスのアトリエ兼住居だった場所が、現在は美術館(博物館)として解放されています。

Wafelhuis van hecke

アントワープにある老舗のワッフル専門店。

スペシャリスト奥野さん曰く、大きなベルギーワッフルが出てくるけど、軽くて食べやすいとのこと。

食べたぁい♡

  • 所在地(地図):Nationalestraat 88, 2000 Antwerpen
  • アクセス:アントワープ中央駅からトラムで約15分(徒歩だと30分ほど)
  • 営業時間:10:30〜18:30
  • 定休日:日曜日

Flamant Home Interiors

ロイヤルパレス内にあるインテリアショップ。

ベルギーはもちろん、フランスやオランダにも出店しているほど人気があるお店とか。

ディスプレイを見るのはもちろん、お土産にぴったりのものも見つかるかもしれませんね!

Paters Vaetje

アントワープ大聖堂前の広場にあるビアカフェで、奥野さんがお気に入りのお店。

人気のビールは、アントワープで作られたビールだそう。

とても美味しいそうでした!

Het Pomphuis

かつて造船所だった建物をレストランに改装した人気店。

新鮮な魚介料理が美味しそうでした。

素敵な場所だったので、ぜひドレスコードを整えて行きたいです♡

  • 所在地(地図):Siberiastraat, 2030 Antwerpen
  • アクセス:アントワープ中央駅からバスで15分
  • 営業時間:12:00〜14:30、18:00〜21:30

スポンサーリンク

アントワープ街歩き2日目

Yolanda / Pixabay

Het Gebaar

植物公園の近くにあるミシュラン星付きのレストラン。

注文されたお料理に合ったワインを、シェフが選んでくれるそうです。

奥野さんが注文していた、子牛のコンフィが美味しそうでした!

レストランで人気のあるデザートまで、しっかり食べたいな♡

  • 所在地(地図):Leopoldstraat 24, 2000 Antwerpen
  • アクセス:アントワープ中央駅から徒歩20分
  • 営業時間:11:00〜18:00
  • 定休日:日・月曜日

Philip’s Biscuits

アントワープで有名なビスケット専門店。

お土産にぴったりなのはもちろん、自分専用にも購入したいくらい可愛らしいパッケージ。

ビスケットもたくさんの種類の中から、量り売りもしてくれるそうなので、オリジナルのギフトを作るのもいいですね♡

スポンサーリンク