「大人のヨーロッパ街歩き」フランス・アヴィニョンのお店まとめ


BS日テレで放送されている旅番組『大人のヨーロッパ街歩き アンコール』。

今回は2014年に放送されたフランス南東部、プロバンス地方に位置するアヴィニョンの旅で紹介された、お店をまとめたいと思います。

スポンサーリンク

アヴィニョン(Avignon)

パリから車で6時間30分〜7時間30分、列車で12時間弱のプロバンス地方にあるアヴィニョン。

元女優の後藤久美子さんのパートナーでF1ドライバーのジャン・アレジさんの出身地でもあるそうです。

一年を通して温暖な気候に恵まれたアヴィニョン。

全長4kmの城壁に囲まれた街は、歴史ある建物が残り、多くの美術館もあり、芸術に浸りたい方にはぴったりの場所ですね!

B&B(ベッド&ブレックファースト)や、アパートメントタイプのホテルも多数あるようなので、番組の趣旨通り、暮らすような旅ができそうですね!

HotelsCombinded(アヴィニヨンのホテル)

アヴィニョンの観光スポット

Hans / Pixabay
  • アヴィニョン教皇庁:14世紀の内、約70年間ローマ法皇が暮らしいた場所。現在は中が内覧することが可能。バカンスシーズンにアヴィニョン国際演劇祭の会場にもなっています。
  • プティ・バレ美術館:法王庁がアヴィニョンに置かれた際、イタリアから多くの芸術家が招かれたことで、ルネサンスの作品も多数。中でもサンドロ・ボッティチェッリの名画「聖母子」が観ることができます。
  • ロシェ・デ・ドン公園(Rocher des Doms):アヴィニョンに住む人は憩いの場として、観光に来た人もアヴィニョンの街や景色を一望できるこの公園を利用するそうです。
  • ジョセフ・ヴェルネ通り:旧市街の中で、高級ブティックが軒を連ねる通り。
  • 聖ベネゼ橋:ローヌ川にかかる橋ですが、対岸の途中で建設は止まってしまっている橋も珍しいですが、ここから観るアヴィニョンの城壁越しの街も素敵です♡

アヴィニョン街歩き1日目

Hans / Pixabay

L’Isle Sonnante

プロヴァンス風料理(バターではなく、オリーブオイルとハーブをふんだんに使った料理)が美味しいレストランで、スペシャリストのオススメ店。

アモリーノ( Amorino)

ジェラート専門店。

着色料を使用せず、材料にこだわった素材を使っているそう。

アヴィニョンだけでなく、フランスの別地方やイタリアにも進出しているんだそうです。

ジェラートが入ったマカロンって、とってもめずらしい!

Instagramに素敵な写真が載っています♡

Pure Lavande

ラベンダーを使った製品の専門店。

ラベンダーの生産地であるアヴィニョンならではの、日本では販売していない商品に出会えそうですね!

*オススメのレストラン「Le Jardin de la Tour」は、2017年現在、閉業されたようです。

スポンサーリンク

アヴィニョン街歩き2日目

Eric_Sicard / Pixabay

Marché les Halles d’Avignon

アヴィニョンにある常設市場。

地元の美味しいものが、たっくさんあるようです!

野菜や食材だけでなく、お惣菜屋さんやパティスリーもあるので、テイクアウトして公園でランチするのも楽しそうですね♡

Patrick Mallard

チョコレート専門店。

パパリン・ダヴィニョンというチョコレートは、ハーブを漬け込んだ薬草酒を中に入れ、ホワイトチョコレートをピンク色に色づけした、見た目は可愛いけど大人の味のするチョコレート。

パリにはない、アヴィニョンの味ですね!

スポンサーリンク