「大人のヨーロッパ街歩き」ノルウェー・ベルゲンのお店まとめ


BS日テレで放送されている旅番組『大人のヨーロッパ街歩き』(現在はアンコール放送が中心です)。

その街で暮らすように滞在する旅を提案してくれる番組で、実際現地で暮らしている方と一緒にナビゲーターがおすすめスポットを訪れるという、新しい形の旅番組です。

ノルウェー西部のベルゲンは、首都オスロに次ぐ第2の都市。

美しい港町で、のんびりした雰囲気が放送を観てとても印象的でした。

また私がとっても惹かれたのは、ベルゲンは年間300日は雨が降っていると言われている街ということ。

1年の大半が雨というのは大変かもしれませんが、雨が似合う街って結構好きだったりします♡

今回は「大人のヨーロッパ街歩き」ノルウェー・ベルゲン特集で、紹介されたお店をまとめたいと思います。

関連記事:

▷ チョイ住み in フィンランド アパートメント&お店のまとめ

▷ 旅美人〜Fly New Sky〜フィンランド で紹介されたお店のまとめ

▷ アナザースカイで高良健吾さんがアイスランドへ!

スポンサーリンク

ベルゲン街歩き1日目

Hapa / Pixabay

Julehuset

ベルゲンのブリッゲンはユネスコの世界遺産になっている場所でも有名ですね!

ハンザ同盟のドイツ商人たちが居留地だった建物は、今は観光地としても利用されています。

その中のひとつ、Julehusetはギフトショップ。

北欧の妖精トロールや、クリスマスのオーナメントなど、ノルウェーらしいお土産を購入することができるそうです。

Nilssen

ノルウェーならではの、刺繍商品が販売している専門店。

テーブルクロスやランチョンマットのキットも種類豊富に揃っているので、旅を思い出しながら自宅で刺繍にチャレンジすることもできますね!

番組で紹介されていた、サンタクロースの刺繍が施されたアドベントカレンダーがとっても素敵でした♡

ハンザ博物館

18世紀初めに造られたハンザ商人の住まいとして使われていた建物を、当時の状態を保ちながらハンザ商人の生活や歴史を感じることができる博物館に生まれ変わりました。

Cafe Opera

国立劇場の目の前にある大人気のカフェ。

大学も近くにあるため、学生さんたちも多く来るそう。

白石美帆さんが注文していた、サーモンのオムレツがとっても美味しそうでした♡

  • 所在地(地図):Engen 18, 5011 Bergen, Norway
  • 営業時間:【平日】10:00〜24:00(水〜金は〜26:30まで営業)【週末】11:00〜26:30(日曜日は〜23:30)

エドヴァルト・グリーグ博物館(Edvard Grieg Museum Troldhaugen)

ノルウェーを代表する作曲家のグリーグについて学べる博物館。

グリーグの作曲した歌曲やピアノ曲は、透明感がある曲が多いなって思っていましたが、ノルウェーの壮大な自然を感じながら作ったのかもしれませんね。

改めて聴き直してみようかな。

マートボーセン(Matbørsen)

かつて証券取引所として使われていた建物を、2002年にレストランとしてオープンさせたそう。

ノルウェーならではの鹿肉のステーキも、魚介をふんだんに使ったプレートも美味しそうでした!

  • 所在地(地図):Vågsallmenningen 1, 5014 Bergen, Norway
  • 営業時間:12:00〜23:00(日曜日は〜22:00)
  • HP:http://bergenmatbors.no

スポンサーリンク

ベルゲン街歩き2日目

Mariamichelle / Pixabay

Fisketorget

ベルゲンの港にある魚市場で、ノルウェー最大級。

魚を買えるだけでなく、イートインスペースもあるから食事をすることもできるとか。

新鮮な魚介類を食べるなら、魚市場に出向くのもいいですね!

真空パックしたスモークサーモンも販売しているみたいなので、お土産にもぴったりですね!!

ゴットブロッド(Godt Brød Fløyen)

ベルゲン市内に5店舗構えるパン屋さん。

全てオーガニック食品で、自分好みのサンドイッチを作ることができるのも素敵♡

キンサルビック(Kinsarvik Fruktutsalg Naturkost)

全てオーガニックの食品や生活用品が揃うお店。

環境保全意識が高い北欧らしく、種類もとっても豊富みたいです!

  • 所在地(地図):Olav Kyrres gate 47, 5015 Bergen, Norway
  • 営業時間:8:00〜17:00(木曜日は〜19:00、土曜日は9:00〜16:00の営業)
  • 定休日:日曜日

フロイバンネン(Fløibanen)

ケーブルカー乗り場で、フロイエン山に行くことができます。

インスタグラムには、素敵な景色を観ることができますよ♡

✈︎

ノルウェー旅行の際は、オスロだけでなくベルゲンにも足を伸ばしてみたくなりました!

ぜひベルゲンを訪れる際の、参考になさってください♡

スポンサーリンク