アナザースカイ 仲宗根梨乃 ロサンゼルスのロケ地 bgm 使用曲/2016年5月20日

Pocket

この記事は日テレ「アナザースカイ」で仲宗根梨乃さんが紹介したロサンゼルスのロケ地と、アナザースカイの使用曲をまとめました。

放送日は2016年5月20日、アナザースカイMCは今田耕司さんと瀧本美織さん、ナレーションはバッキー木場さんです。

アナザースカイでロサンゼルスを選んだ出演者バックナンバーはこちら

スポンサーリンク

アナザースカイ ロサンゼルスのロケ地/仲宗根梨乃さん 2016年5月20日放送

Millennium Dance Complex
ミレニウム・ダンス・コンプレックス

10年前までは危険な地域だったと言うNorth Hollywood”通称”ノーホー”。

ハリウッドの撮影スタジオが多かったため、芸能関係の人の行き来も多くなり、現在ではダンススタジオも増えたとか。

ダンス・スタジオのミレニアムはトップアーティストもレッスンを受け、また世界中からダンサーが集まり、数多くの有名ダンサーを輩出する名門スタジオ。

梨乃さんはLAに行った際は必ず、このスタジオに寄ってダンス講師として活動しているそうです。

Marie et Cie.

梨乃さん行きつけのカフェ。

アメリカらしい朝食やブランチが楽しめます。

中でも、数種類あるケーキはとても美味しいとファンも多いそう!

インテリア雑貨なども販売しています。

スポンサーリンク

Redondo Beach
レドンドビーチ

梨乃さんが4年ほど住んでいた大好きな場所・レドンド・ビーチ。

サンタモニカから車で30分とちょっと離れたところにあるため、観光客よりも地元の住民が多いです。

ちょっと観光地疲れした人はいいかもしれないですね!

とはいえ、決して寂しいところではなく、レストランやカフェ、ショップがあり地元の人たちで賑わっています。

夕暮れがとっても綺麗に見えるビーチとしても有名です。

  • アクセス:ロサンゼルス国際空港からシティバスと徒歩で40分くらい

Crème de la Crepe

本格的なクレープが食べられる専門店。

ロサンゼルスに支店もあります。

梨乃さんが食べていた「オムレツとベーコン、スイスチーズにアボカド添え」のような食事メニューもあって美味しそうでした。

スポンサーリンク

仲宗根梨乃さんのアナザースカイBGM使用曲/2016月5月20日放送

  1. Gwen Stefani:The Sweet Escape ft.Akon

  2. 少女時代:GENIE

  3. MichaelJackson:Thriller

  4. Disclosure:Latch feat. Sam Smith

  5. 少女時代:Bump it(振り付けも担当)

  6. Janet Jackson:Love Will Never Do(Without You)

スポンサーリンク

仲宗根梨乃さんのアナザースカイはロサンゼルス!

仲宗根梨乃さんのプロフィール

仲宗根梨乃さんは1979年6月生まれ。沖縄県那覇市出身で、バイリンガルの方が話すようなイントネーションで日本語も話す傍ら、沖縄訛りも出ていてそこがチャーミングな女性です。

Gwen StefaniのPVに出演されている髪がショートの方(といっても二人とも後ろに流しているのでわかりづらいかな…)が仲宗根梨乃さんです。

Gwen Stefani – The Sweet Escape (Closed Captioned) ft. Akonに出演しています

L.A.に行ったきっかけと帰国を迫られた時の運命的な出来事

仲宗根梨乃さんは幼少期に観聴きしたマイケル・ジャクソン。

もう大好きで大好きで憧れすぎたそうで、アメリカに行きたい!行くなら絶対にマイケルが住んでいるロス!と決め、19歳で渡米。

大学に行きながら、ダンスを極めて行ったそうです。

10代で単身渡米したけど、全く不安や恐怖なんてなかったそう。

むしろアメリカに行けなかったら…と思う方が、不安だったようです。

本当に好きだったこと・やりたかったことにまっすぐだった仲宗根梨乃さん。

ダンスは完全に独学。大好きなアーティストのダンスを何度も何度も見て覚えたそう。練習なんて思ったことは一度もなかったというから、本当に楽しくてしょうがなかったんでしょうね!!

ダンサーになるプロセスでも、片っ端から受けて落ち続けたオーディションも辛いと思ったことはないらしく、「無料でダンスレッスンが受けられた〜♪」と常に前向きでいることが当たり前だったそうです。

そして、大学卒業の時。

学生ビザで渡米していましたが、どうしてもアメリカに残りたくて就労ビザを取れるように頑張ったそうです。

しかし、9.11の出来事以来、外国人の就労ビザを取得することが難しくなり、弁護士を立てても困難を極め、もう諦めるしかないか…と思っていた矢先、ジャネット・ジャクソンのライブダンサー・オーディションがきっかけとなり、無事3年の就労ビザが下り、今日までの仕事につながりました。

スポンサーリンク

ダンサーとしての活躍と仲間との絆

今まで仲宗根梨乃さんがダンサーとして共演、コンサートに同行したミュージシャンは数知れず。

Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)、Gwen Stefani(グウェン・ステファニー)、Mary J. Blige(メアリー・J. ブライジ)、Avril Lavigne(アヴィリル・ラヴィーン)、Chris Brown(クリス・ブラウン)、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)、Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)、Missy Elliott(ミッシー・エリオット)、Ciara(シアラ)などなど…

2001年、各々がソロで活躍するプロダンスグループ「Beat Freaks(ビートフリークス)」に加入。

ダンスをやっている人なら、知らない人がいないくらい有名なダンスグループみたいですよ!そしてその後、MTVのAmerica’s best dance crewで、全米準優勝を果たしました。

番組の中では、久しぶりにビートフリークスのメンバーに会いに行っていた仲宗根梨乃さん。

梨乃さん自身、日本でL.A.に行くことに憧れていた頃から知っていたビートフリークスのメンバーと、ブリトニー・スピアーズのライブに同行したり、今では友人として関係を持てていることが、とても嬉しく、不思議で光栄だとお話しされていました。

また、ビートフリークスのメンバーたちも、加入前から有名だった梨乃さんに憧れていたり、神がかっていて誰も真似できないダンスをすると話していました。

2009年に行ったマイケル・ジャクソンのライブ『THIS IS IT』のオーディションにも、もちろん受けに行った梨乃さん。

大好きなマイケルのライブとあって、いろんな人から情報をかき集めてオーディションを迎えたとか。最終まで残りながらも、残念ながら不合格。でもマイケルの前で踊れたことは、本当に嬉しかったと話していました。

振付師としてデビュー

2009年、韓国のアイドルグループ・SHINeeのデビュー曲Replayで振付師としてデビューしました。

そして、何より梨乃さんを振付師として有名にしたのは、少女時代の「Genie」と「Mr.TAXI」でしょう!

その後は、東方神起、BoA、Super Junior、f(x)(SMエンターテイメントのアイドルですね)、クリスタルケイさん、AKB48などの振り付けをされました。

ダンサーから振付師という、新たなチャレンジをしたことで、自分の決めた振り付けを人が踊っているのを見たとき、とても嬉しい気持ちになったそうです。

2016年に行われた少女時代のライブの舞台演出もされているそうですよ!

仲宗根梨乃さんはダンサー、そして振付師を経験したことで、日本やアジアで自分ができることがわかったと、大好きだったL.A.を離れ、日本に拠点を移されました。

仲宗根梨乃さんの明るさが前面に出ていて、元気をもらえる放送でした♪

最高のエンターテイナーになりたい!いつかハリウッド映画に演者として出演したいと話す梨乃さんの表情は、大人だけど、子どものような無邪気さも垣間見えて、今まで楽しんで夢を叶えてきた仲宗根梨乃さんなら、絶対に実現されるだろうな…と思いました!

次週は俳優の山﨑賢人さんがロンドンを紹介されます。

▶︎ アナザースカイ山﨑賢人さん出演でロンドンへ!マーケットで古着屋巡り&BGM

スポンサーリンク