THIS IS US 36歳、これから 第6話の音楽・bgm

Pocket

この記事は、THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これからの第6話「レッスン」で流れていたbgm(音楽・挿入歌)をまとめました。

THIS IS US 36歳、これから 第6話「レッスン」のあらすじ

ジャックは学校からランダルの転校を勧められるが、息子にとって負担になるのではと悩む。

悲しみの演技がうまくいかないケヴィンは、共演女優のオリヴィアに妙な場所へ連れていかれる。

新たな仕事を得て張り切るケイト。

しかし彼女を採用した雇用主にはどうやら別の意図もあるようで、初日から困った事態に直面する。

参考サイト:https://video.foxjapan.com/tv/this-is-us/s1/episode/index.html

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』シリーズはオンラインレンタルdTVで観ることができます。

dTV

スポンサーリンク

This Is Us  36歳、これから サウンドトラック

Dream It Up

ケイトが仕事をしているシーンで流れていた曲。

2012年Sydney Wayser の楽曲。

スポンサーリンク

If I Ever Was a Child

子どもの頃のランダルが転校した初日の朝、大人のランダルが家族の前で話している時に流れていた曲。

2016年Wilcoの楽曲。

THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから』シリーズはオンラインレンタルdTVで観ることができます。

dTV