「チョイ住み in パリ」で紹介!アパルトマン&お店リスト

Pocket

私はNHKで放送される旅番組が大好きです♡

海外旅行を通して”人とのつながり”を感じられる構成と、今までの経験を思い出させてくれたり、また行きたいと思わせてくれる旅の提案の映像化は、私の中の世界を広げてくれるんです。

『チョイ住み』シリーズもまた、その国に暮らすような滞在を魅了している番組で、毎回楽しみにしています。

今回は『チョイ住み in パリ』で利用されていたお店をまとめたり、パリ2区にあるアパルトマンを調べたので紹介したいと思います!

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

最新!!チョイ住み in マレーシア』は2017年9月17日まで配信中!

U-NEXT

チョイ住み in パリ アパートメント&お店のまとめ

maddieee / Pixabay
maddieee / Pixabay

パリ2区

『チョイ住み in パリ』の生活の拠点にしていたのは、パリ2区にある、モントルグイユ街。

モルグイユは、かつて中央市場があり活気に満ち溢れていた場所。

クロード・モネも絵に描いたことで有名です。

パリの人々にとって、台所のような存在だった2区は今でもカフェやレストラン、食材の専門店がひしめき合っていて、パリに暮らすような滞在をしたい人にはぴったりの場所だそう!

パリのアパート(アパルトマン)

lciapet / Pixabay
lciapet / Pixabay

放送内でも触れてましたが、この2区辺りでホテルを探すと、1泊¥20,000くらいが相場のちょっとリッチなホテルが集まっています。

ルーブル美術館やオペラ座などの観光スポットもあり、どこに行くにも便利な場所なんですよねー。

でもアパルトマン(パリのアパート)への滞在なら、1泊1部屋¥10,000台もいくつもありそうです。

放送では「airbnb(エアビーアンドビー:民泊検索サイト)」を利用していましたが、私は未だ民泊を利用したことがないので、ここでやたらむやみにおすすめすることは控えます。

代わりに、各ホテル予約サイトの価格を比較できる『ホテルズコンバインド(Hotels combined)』をおすすめしますねー。

ホテルズコンバインドでも、ホテルだけでなく、パリのアパート検索もできて、自分に合った滞在方法を簡単に見つけることができて、とっても便利♡

私はどの国(国内もまた)に行くにも、利用しているサイトです。

スポンサーリンク

パリ2区のアパルトマン

放送内で利用されていたアパルトマンは民泊だったため、ホテルズコンバインドでは検索できませんでした(滞在していたと思われる地域:グルヌタ通り)。

でも2区にはアパルトマン滞在できるホテルがいくつかあったので、紹介してみたいと思います。

最寄駅から徒歩5分圏内、シャルル・ド・ゴール空港から1時間ほどの場所にあるアパルトマンをあげてみました。

これ以外にもホテルズコンバインドでは料金の比較や部屋や設備の写真なども豊富なので、ぜひ気になる方は見てみてくださいね!

パリのホテル(アパルトマン)を検索するなら▶︎▶︎ HotelsCombined(パリのホテル)

Save on your hotel - www.hotelscombined.com

エピス・ロランジェ(Epices Roellinger)

ブルターニュ地方の3つ星レストランのシェフだったオリビエ・ロランジェが開いたスパイス屋さん。

Hugo Desnoyer(ユーゴ・デノワイエ)

熟成肉で有名なユーゴ・デノワイエ。

好きな部位を量り売りでも購入できるから、お家でも美味しいお肉で調理ができます。

料理に自信がない方は、お店でも食べられますよ!

パリ16区以外にも15区にもあり、また日本には恵比寿にも支店があって、ランチは手軽でカジュアルに食べることができそうです!

私も今度行ってみよう!!

Nysa

パリ市内にあるワインショップで、生産者から買い付けた500種類以上の品揃え。

千葉雄大さんが何度も通っていましたねー!

チェーン店のようなので、滞在先の近くを調べてみてくださいね!!

アリーグル蚤の市

パリ12区のアリーグル市場内で開催されている蚤の市。

日常品が多くあり、高級ブランドのカトラリー(フォークやスプーンなど)の中古品が破格で購入することができます。

マルシェは野外・野内とあって充実しているので、みているだけでも楽しいですよね!

brigwa / Pixabay
brigwa / Pixabay

Le Baron Rouge

牡蠣が美味しいと評判のワインバーで、土日のみ牡蠣を提供しているそう。

アリーグル蚤の市からも歩いてすぐ。

Dionysos

パリは様々な国から移民してきた街だから、世界各国(特にヨーロッパやインド)の料理が充実しています。

千葉雄大さんがたまたま見つけたお店は、ギリシャ料理の総菜店。

スポンサーリンク

Delitaly

こちらもたまたま見つけた、イタリア料理の総菜店。

地下鉄「Sentier」駅周辺は、食材の専門店も多そうで楽しそうですね!

まとめ

Snufkin / Pixabay

「チョイ住み」シリーズのオープニングテーマソングは、フランスのミュージシャン、Clémentine(クレモンティーヌ)が歌う「ワイワイワールド」。

30〜40代の方が幼少期に観ていた、「ドクタースランプ アラレちゃん」のテーマソングを、フランス語で歌っているかわいい曲なんです。

それ以外にも、となりのトトロの「さんぽ」も流れていました♪

それらの曲はアルバム『アニメンティーヌ・ベスト+』は、聴き慣れたアニメソングをフランス語で聴くことができます♡

パリは月曜定休日が多いようですね!

パリ旅行の参考にしていただけると嬉しいです♡

『2度目の〇〇 ちょっとディープな海外旅行』『チョイ住み』を見逃してしまった方、もう一度見たい方は、オンラインレンタルU-NEXTで期間限定配信中で、観ることができます。

最新!!チョイ住み in マレーシア』は2017年9月17日まで配信中!

U-NEXT

素敵な旅を…✈︎

スポンサーリンク