【アナザースカイBGM使用曲】山本昌・米国フロリダ/2016年4月8日放送

Pocket

この記事は日テレ「アナザースカイ」で元プロ野球選手の山本昌さんの放送回で流れたbgm・使用曲をまとめました。

放送日は2016年4月8日、アナザースカイMCは今田耕司さん、ナレーションはバッキー木場さんです。

スポンサーリンク

山本昌さんのアナザースカイbgm・使用曲/2016年4月8日放送

  1. All American Rejects:I Wanna 
  2. Billy Joel : Uptown Girl
  3. The J. Geils Band:堕ちた天使(Centerfold )
  4. Frankie Goes To Hollywood:Relax
  5. Bobby McFerrin:Don’t worry Be happy
  6. Richard Marx:Right Here Waiting
  7. Tycho:Hours
  8. The Cinematic Orchestra:To Build A Home
  9. Paramore:The Only Exception 
  10. Lady Antebellum:Just A Kiss
  11. Danny Gokey:Hope In Front Of Me

山本昌さんにとってフロリダとは?

paulbr75 / Pixabay

山本昌さんの第2の故郷がフロリダの理由

中日ドラゴンズに入団して4年間、1勝もすることができなかったという山本さん。

解雇されるかも…と危機感を持っていた時、当時監督を務めていた星野監督から「アメリカで野球をしてきなさい」とフロリダ州ベロビーチにあるロサンゼルス・ドジャースのキャンプで野球留学を経験したからだそうです。

その地で、山本昌さんが「野球の神さま」と呼ぶアイク生原さんと出会い成長し、その後日本で200勝をあげ、現役生活を中日ドラゴンズの1球団のみで活躍したスター選手となりました。

スポンサーリンク

山本昌さんの言葉で、印象に残った言葉

『野球は上手じゃなかったけど、努力を続ける才能はあったみたい』

センスがあるとか、才能があるとか、そういうことだけにフォーカスすることはできるけど、私は最初からそれらを持ち合わせている人は、いないんだと思っています。

センスも才能も『経験の総和』かなと。

何もないところに、コツコツ種まきをすることの大切さ。

山本昌さんほどの偉業を成し遂げた方の言葉は、とても心に響きました。

山本昌さんにとってフロリダは「野球の神様に出会えたところ」とのことです。

今では誰も真似できない大投手と言われている山本昌さんですが、中日ドラゴンズに入団し5年目には「戦力外通告」とも取れる野球留学の命令。

でも実はそれが本当の意味でも、昌さんにとっての野球人生の始まりだったのだと思います。

今、辛い思いをされている方も、「それでいい理由がある」と思うとちょっと気持ちが楽に前向きになりませんか?

山本昌さん、現役生活お疲れさまでした!

これからのご活躍、応援しております!

次週はEXILEボーカルATSUSHIさんがオアフ島を訪れます!

▶︎▶︎アナザースカイATSUSHIさん(EXILE)出演でハワイへ!オフを過ごすオワフ島&BGM