*最新情報に更新【アナザースカイBGM使用曲&ロケ地】長友佑都・ミラノ/2016年7月1日放送

Pocket

この記事は日テレ「アナザースカイ」で長友佑都さんが紹介したミラノのスポットと、アナザースカイで流れたbgm(使用曲・挿入歌)をまとめとました。

放送日は2016年7月1日、アナザースカイMCは今田耕司さんと瀧本美織さん、ナレーションはバッキー木場さんです。

▷ アナザースカイでイタリアを選んだ出演ゲスト一覧!

▷ 2度目のミラノ「おこづかい3万円で充実旅」お店のまとめ

スポンサーリンク

長友佑都さんのアナザースカイ・ミラノ紹介スポット/2016年7月1日放送

チェントロ・ボタニコ
Centro Botanico 

長友さんお気に入りのオーガニック食材を豊富に揃えるお店。

スフォルツェスコ城からもほど近い場所にあるので、観光の後にイタリア産の商品を見つけて、お土産にするのもいいですね。

カーサ・ルチア
Ristorante casa lucia

多くのサッカー選手が行きつけにしている、レストラン。

イタリア産のワインを豊富に揃えているのと、新鮮な魚介類も食べられるのが魅力。

スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ
Stadio Giuseppe Meazza

ACミラン、長友選手が所属するインテルの本拠地。

通称:サン・シーロ(SAN SIRO)。

ラルディーニ
LARDINI

ミラノに住むようになり、ファッションも好きになったという長友選手。

イタリアの港町で創業された、『LARDINI(ラルディーニ)』。

日本では、BeamsやSHIPSなどのセレクトショップで取り扱っています。

スポンサーリンク

長友佑都さんのアナザースカイbgm・使用曲/2016年7月1日放送

  1. J-AX & Fedez:Vorrei ma non posto

  2. Cosmo:L’ultima festa

  3. Bishop Black:Long Road to Bama

  4. HONNE & Ozzy Bizu:Someone That Loves You

  5. ALEXANDRA STAN:Happy

  6. IL Pagante: Bomber

  7. Adriano Celentano:Buonasera signorina

  8. Imagine Dragons:It’s Time

  9. Marchio Bossa:Notte Di Samba

  10. David Guetta ft. Zara Larsson : This One’s For You

スポンサーリンク

長友佑都さんにとってミラノとはどんな場所?

Unsplash / Pixabay
Unsplash / Pixabay

長友佑都さん彼女・平愛梨さんとの出会い

2010年から住まいをイタリアに移し、サッカーの名門・インテルにてプロ・サッカープレイヤーとして活躍する長友佑都さん。

きっかけはお笑い芸人の三瓶さんがサッカー大好きで、長友選手との交流があり、仲間同士の食事会に、平愛梨さんを招いたのが始まりとか。

平さんはあまり食事会などへの参加はしない方みたいですが、三瓶さんとは番組を通して仲良くなり、今では誰よりも信頼の置ける友人で、三瓶さんとだったら食事に行くそうです。

3度ほどみんなで食事会をし、その後計画した食事会には三瓶さんが仕事で来る事が出来ず、平さんと2人で行く事に。その日カラオケに行った帰り、周囲の目を心配した長友選手は「俺について来て。」と言った言葉に平さんは雷が落ち…♡平さんの方から告白する形となり、交際に発展したそうです。

明るくて、ちょっと人見知り。「笑顔でいつもいるところに癒される」と平さんのことを笑顔で語る長友さん。とっても幸せそうでした!

スポンサーリンク

自称・健康オタクな長友選手

長友佑都さんの自宅も紹介されていました。シンプルな色使いに、スタイリッシュで素敵でした♡

職業柄、当たり前に健康面にも気をつけていて、食材のほとんどをオーガニック食材で揃えていると、常備しているナッツやマヌカハニーなども紹介されていました。

「身体にいいと思えば、自分への投資だと思っている」とのこと。さすがです!!

食事の準備は、近所に住むお姉さんが準備してくれるそう(イタリアに行くことが決まった時、仕事を辞めて着いてきてくれたそうですよー!!!)。

砂糖を摂取すると、自分の感覚がそこまで良くないということから、一切摂らない食事へと切り替えたり、オメガ3が豊富に含まれたアマニオイルを積極的に摂取したりなど、30歳を前に食生活を根本から見直しているようですよ。

5年で変わった人生

サッカー選手の中には、若い頃から有名なサッカークラブに所属している人もいれば、高校で活躍しプロになる人、すぐに海外リーグでプレイすることを望む人…などなどいろんな方がいます。

大学時代まで、ずっと無名の選手だった長友選手。試合にも出られず、ひとまず就職先だけでも大手企業にしようと友人とも話していたほど、サッカーを続けていくことは半ば諦めていたと言います。

ある時、FC東京との練習試合。外国人選手をマークし戦ったことから、当時FCの監督を務めていた原博実監督から、強化指定選手としてのお声がかかり、大学のサッカー部を退団し、プロに入団。そこから、今の道に進んでいったそうです。

いつも心の中にあったのは、育ててくれた母親への想い。

片親で、兄弟を育ててくれた母親に経済的に恩返ししたい、楽をさせたいという気持ちがあり、どんなに辛い時でも、「母親がしてきた苦労に比べればなんてことはない」そう思い、頑張ってきたそうです。

長友選手にとって、ミラノは「夢を掴む場所」とのこと。

今回の放送で「努力で人生は変えられる」という長友佑都さんの言葉がとても印象的でした。

いかに努力できるか、いかにそれを継続できるか。

もちろん、自分の成長を楽しみながら♡

テクニック的な才能だけではなく、最後はハートの強い人がサッカー界では選ばれ残っていく。

きっとそれはサッカー界だけではなく、どの世界でも同じではないかと感じました。

長友佑都さんの回、とても勉強になりました!

次回は俳優の野村周平さんが、台湾を訪れます!

▶︎▶︎【台北】野村周平さんがアナザースカイに出演!台湾で訪れた場所&BGM