永作博美さんがアナザースカイで台北へ!


2015年2月27日放送の『another sky』に、女優の永作博美さんが台湾をご紹介くださいました。

結婚・出産以前は、何度となく海外へ足を運んでいたとおっしゃる永作博美さん。

20年ぶりに訪れた台北で、感じたこととは!?

今回は永作博美さんが台北で訪れた場所と、放送内で流れていたBGMをまとめたいと思います。

参考記事:

▶︎▶︎ アナザースカイで台湾(台北)を選んだ出演ゲスト一覧!

▶︎▶︎ 2度目の台湾「おこづかい3万円で充実旅」お店のまとめ

▶︎▶︎ 2度目の台湾 台南編「おこづかい3万円で充実旅」お店のまとめ

▶︎▶︎ チョイ住み in 台北 お店まとめ

スポンサーリンク

永作博美さんのアナザースカイは台北!

アイドル時代の多忙の日々

私が当時小学生の頃(1989年頃)、永作博美さんはアイドルトリオ「ribbon」として活躍されていました♡

夕方の番組に出ていて、学校から帰ると幼馴染みの家に集まっては、歌と振り付けの真似っこしてました。

当時「ribbon」はとっても人気があったんですよ!!!中でも永作さんは、アイドルの中でもお姉さん的存在だった印象があります。

アイドル時代は、それはそれは忙しかったと、番組内でもお話しされていましたね。

20年前に訪れた台湾の記憶も、ほとんどないとおっしゃってましたが、それぐらい過密スケジュールの中での、台湾デビューだったんでしょう(アイドルってすごい…)

「忙しかったけど、楽しかった。でも発信するだけだった気がします」と話す永作さん。

そしてその後、女優へ転身します。

女優への転身。殻を破った瞬間に見えたもの

19歳でアイドルデビューした永作さん。

当時としても遅めのアイドルという認識は、自分でもあり、この先のことを悩んでいた時に、舞台のお話をいただいたそうです。

ただ、「人前で演じることは、恥ずかしいこと」という思い込みが自分を苦しめ、練習も嫌で仕方なかったと当時を振り返っていました。

ある日、苦しい気持ちが爆発し、感情をさらけ出した状態でお芝居を見せたら、それまでダメ出しばかりだった評価が、「それでいいんだよ!」という褒め言葉に変わったそう。その瞬間から、演じて、自分を見せることは気持ちが良いことなんだと変化していき、現在の名女優としての永作さんへと繋がったのです。

「苦しいな〜、辛いな〜」って思っている時って、もう自分が壊れちゃうんじゃないかってくらい悩むんだけど、その先にあるものにたどり着いた時、人は新しい自分を発見し、世界が広がるんだと思います。

いつも素敵な永作さんでも、そんな日々を経験しているんですね♡

tpsdave / Pixabay
tpsdave / Pixabay

雙連朝市

台湾といえば、夜市のイメージがありますが、朝市もありますよー

永作さんが訪れていた朝市はMRT雙連駅前で開催されている『雙連朝市』です。

台湾らしい朝食メニューを手軽に食べられたり、新鮮なフルーツを使った搾りたてジュースが飲めたり。

早起きして一度経験してみても、新しい台湾の日常が見られますよ♪

蘇杭點心店

有名な小籠包屋さんが多い台北ですが、ここ『蘇杭點心店』も人気があります!

小籠包の中の餡は、わりとあっさりめ。

醤油も手作りで、添加物不使用の小籠包は、いくつでも食べられますよ♡

蘇杭點心店

  • 住所:台北市羅斯福路二段14号
  • 最寄り駅:MRT「古亭」駅7番出口
  • 営業時間:11:00~20:30
  • 定休日:旧正月
  • クレジット:不可

衆流素食坊

llama2014020 / Pixabay

※写真はイメージです

台湾にはベジタリアン用の食事『素食』も充実しています。

中華料理なんだけど、お肉などは一切使ってなくて、大豆やキノコ類をお肉に見立てて、本物のお肉のような味付けで食べ応えも十分です!

『衆流素食坊』は、10%サービス料がかかりますが、フードコートなどでもカジュアルに食べられる素食が、街中にあります。

衆流素食坊

  • 住所:台北市龍江路102號
  • 最寄り駅:MRT「南京復興」駅1番出口
  • 営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
  • クレジットカード:利用可能(VISA、Master、AMEX)

スポンサーリンク

騒豆花

手作りの豆花の上に、たっぷりのフルーツがのったヘルシーなデザート店。

ほんのり温かい豆花は、ほとんど甘みはありませんが、大豆の香りも感じられて、つるん!とした口当たりも最高です♡

台湾で食べる豆花は、どこもハズレなしですので、訪れた際はぜひ食べてみてくださいね!

騒豆花

  • 住所:台北市延吉街131巷26號
  • 最寄り駅:MRT「國父記念館」駅1番出口
  • 営業時間:12:30~22:30
  • 定休日:日曜日
  • クレジットカード:不可

王德傳茶莊

永作さんが、ゆっくりお茶を楽しみながらインタビューを受けていたお店。

このお店はもともと台南の老舗茶店。2002年に台北に進出し、市内に数店舗あります。

年代物のお茶から、気軽に飲めるティーパックのお茶まで豊富に揃っています。

王德傳茶莊

  • 住所:台北市中山北路一段95號
  • 最寄り駅:MRT「中山」駅2番出口
  • 営業時間:10:30~21:00
  • 定休日:旧正月大晦日の18時以降~旧曆1月2日
  • クレジットカード:利用可能

欣葉

スタッフの皆さんと食事をされていた店舗。

台湾をよく訪れる方は、知っている方も多い台湾料理の老舗店舗。

台北101をはじめとして、市内には支店が数店舗あります。

ちょっぴりリッチなお店なので、旅の思い出に、何かの記念日にぜひ♡

アナザースカイBGM!永作博美さん

中国や台湾をはじめとするアジアで活躍するアーティストさんたちの曲が使われていました♪

YouTubeで公式MVがあったものを貼っておきますので、ぜひC-POPにご興味のある方は聴いてみてください♪

まとめ 永作博美さんにとって台湾とは?

11shliu / Pixabay
11shliu / Pixabay

「現在、20年前に台湾を訪れた事を覚えてないのは、忘れてたんではなくて、おそらく感じることができなかっただけ」と振り返ってました。

改めて台湾を訪れてみて、永作博美さんにとっての台湾は「おいしかった!」。

今年で46歳(!!!!)の永作博美さん。

いつまでも若々しく、見事にいろいろな役を演じきって魅せる永作博美さんのご活躍を、これからも応援したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡

みなさまの台湾旅行の参考になりますように……✈︎

スポンサーリンク